リリー・ローズ・クーパー、陣痛と思ったらおなら

twitterツイート
リリー・ローズ・クーパーは、おならを陣痛と勘違いしたそうだ。現在リリーは、夫のサム・クーパーとの間に、生後1歳1ヵ月の娘エセルちゃんに続く第2子を妊娠中で、お腹に異変を感じた時に出産が迫っていると確信したようだが、実はお腹にガスが溜まっていただけだったらしい。

◆リリー・ローズ・クーパー画像

おならをした後にお腹の痛みが治まったというリリーは「陣痛が来たと思ったけど、ただのおならだったわ」とツイートしている。

2010年11月に妊娠6ヶ月目で流産を経験しているリリーだが、現在は新しい赤ちゃんの誕生を心待ちにしており、おならと勘違いすることはあっても確かに出産の日は近いと感じているようだ。リリーは12月31日(月)に「2013年は大きな年になるわよ。1年中お腹に赤ちゃんを抱えたままの年にはならなそうね。過去の3年とは違うと思うわ」ともツイートしている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス