iTunesが2013年期待の新人アーティスト12組を発表

twitterツイート

iTunes Storeが、2013年にブレイクが期待できる新人アーティスト12組を発表した。

過去、サカナクション(2009年)、相対性理論(2009年)、阿部真央(2009年)、大橋トリオ(2009年)、さかいゆう(2010年)、andymori(2010年)、小林太郎(2010年)、舞花(2010年)、世界の終わり(2011年)、TEE(2011年)、back number(2011年)、androp(2011年)、家入レオ(2012年)、平井大(2012年)、SALU(2012年)などを紹介してきた、iTunesの特別企画「ニューアーティスト」。選出された新人たちが、その年、日本の音楽シーンを賑わせてきたという事実は、音楽好きなら一目瞭然だろう。

そして今年の「ニューアーティスト 2013」。選出されたのは、以下の12組だ。

石崎ひゅーい
黒木渚
さめざめ
渋沢葉
住岡梨奈
CHEESE CAKE
tofubeats
tricot
nicoten
パスピエ
ハルカトミユキ
山崎あおい

ポップなメロディーと詞の世界に見え隠れする無限のクリエイティブ力が強みの石崎ひゅーい。崇高と低俗、汚れとイノセント、相反するものが絶妙なバランスで織り混ざるバンド・黒木渚。女性の本音や心の声を赤裸々に表現するさめざめ。ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン等を聴いて育った強烈なロック魂が宿る渋沢葉。伸びのある歌声にキュートさと不思議さが同居する住岡梨奈。中学の時の同級生からなる4人組バンド・CHEESE CAKE。スリリングで中毒性のある楽曲と力強く可憐で繊細なヴォーカルでライブも話題のtricot。

さらに、「音楽で自分達とお客さんの点と点(二つの点)を繋ぐ」という気持ちからバンド名をつけたnicotenと、リミックスの手腕はジャンル、世代を超え高い評価を得ているトラックメイカー・tofu beatsは、どちらも1990年生まれ。

「21世紀流超高性能個人電脳破壊行歌曲」というキャッチコピーを持つパスピエ。森田童子、銀杏BOYZ、ニルヴァーナを同時期に聴いていた新生フォーク・ロックユニット・ハルカトミユキ。そして、見慣れた日常を素直な言葉で巧みに表現、透明感のあるボーカルが心に響く札幌出身の山崎あおい。

メジャー / インディー、ジャンルを問わず、いずれも無限の可能性を持ったアーティストたち。同企画の過去実績からも、2013年ブレイク確実な新人たちであることは間違いない。

◆「ニューアーティスト 2013」(iTunes)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス