福原美穂、“SOUL TRAIN”をテーマに初企画ライブ開催決定

ツイート
今年2013年4月でデビュー5周年を迎える福原美穂が、そのアニバーサリーイヤーをスタートさせるにあたり、自身のルーツと語るソウルミュージックを中心にしたワンマンライブ<The Soul Extreme Session>を2月18日(月)にShibuya duo MUSIC EXCHANGEで開催することを発表した。

福原発案による企画ライブは今回が初。“SOUL TRAIN”をテーマにしたライブとのことで、バンドメンバーは、福原の楽曲アレンジをデビュー当時から数多く手がけてきた高野勲(Key)をはじめ、藤井一彦(THE GROOVERS/G)、ナガイケジョー(SCOOBIE DO/B)、みどりん(SOIL&”PIMP”SESSIONS/Dr)、田中和(勝手にしやがれ/Trumpet)、田浦健(勝手にしやがれ/T/Sax)、高城奈月子(SOULMATICS/Cho)という、異色にして豪華な顔ぶれがこの企画ライブのために集結する。この“スパーバンド”ともよべるミュージシャンたちと共に、福原美穂が一夜限りの“SOUL TRAIN”を繰り広げる。

福原美穂と言えば、2012年はフジテレビ系ドラマ『カエルの王女さま』出演に始まり、6月にリリースした3rdアルバムでは、AI、和田アキ子、レオナルイス、三浦大知、Charaたちとコラボ。さらには、Char、佐藤タイジ、綾戸智恵といった異色かつ濃厚な先輩アーティストとセッションしてきた実力派シンガーだ。

バンドメンバーにオファーする際は、マーヴィン・ゲイの『What's Going On』をどう見せられるかが基準になった、というエピソードがある。

「誰しもが一度はテレビやラジオで耳にした事がある名曲、音楽が消費される今の時代だからこそ、自分自身も自分の“クラシック”とは何かを追求しなきゃと思っています。この想いを、自分の歌と、そして多くの音楽ファンにとってのルーツといえる曲達とで、会場に集まるすべての人たちにシェアしたい」と語る福原美穂。

<The Soul Extreme Session>では、自身の楽曲はもちろんのこと、インスパイアの元となった数々の60/70’sのソウルの名曲たちも多数演奏されるそうなので、新旧の音楽ファンにとって魅力的なライブになりそうだ。

福原は、「リハもあまりしません。決まり事も無い中でのセッションライブ。このライブアーティスト達の中で、マイクを持った私が、どれだけ、『来いよ』と指揮を振れるか、ガチンコ勝負ですね。『やったるで』と(笑)。実力も試されるし、福原美穂がどれだけのものか、丸裸にされちゃいますね」と意気込みを語っている。

デビューから5年。次なるステージに向う福原美穂が披露されるプレミアムなライブのチケットは、1月26日から発売開始となる。

<福原美穂“The Soul Extreme Session”>
2013年2月18日 (月)Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 18:30 / START 19:30
【出演】
Vo:福原美穂
Keyboard : 高野勲
Guitar : 藤井一彦(THE GROOVERS)
Bass : ナガイケジョー(SCOOBIE DO)
Drums : みどりん(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
Trumpet : 田中 和(勝手にしやがれ)
T/Sax : 田浦 健(勝手にしやがれ)
Chorus : 高城奈月子(SOULMATICS)
【チケット】
料金:前売 ¥4,200 (税込・全自由(入場整理番号付))
※ 1ドリンク代別途必要
一般発売日:2013年1月26日(土)
【プレイガイド】
・ チケットぴあ (0570-02-9999 / http://t.pia.jp/ / Pコード:190-134)
・ ローソンチケット (http://l-tike.com/ / Lコード:75257)
・ イープラス (http://eplus.jp/)
・ duo WEB/TEL予約※当日現金引き渡し
(03-5459-8716 / http://www.duomusicexchange.com/ )
【プレイガイド先行】
受付期間:2013年1月17日(木)12:00~1月21日(月)23:00
受付方法:ローソンチケットhttp://l-tike.com/130218f/
【問合せ】
duo MUSIC EXCHANGE 03-5459-8716
http://www.duomusicexchange.com/
【主催】duo MUSIC EXCHANGE
【企画・制作】バーベイトロック株式会社

◆福原美穂オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス