アデル、サード・アルバムの制作を開始

ツイート
アデルが新作サード・アルバムの制作を開始したようだ。2012年10月に恋人サイモン・コネッキーとの間に第1子を出産して以来、公の場に姿を現していないアデルだが、すでに大ヒットアルバム『21』に続く通算3枚目となる新作アルバムのレコーディングをスタートさせているようで、2013年中にはリリースされる模様だ。やはり『24』と名付けられるのであろうか。

◆アデル&サイモン・コネッキー画像

ある関係者は「アデルは出産以来、雲隠れしてましたが、やっと新しいアルバムの制作を始めました」「これまでアデルは、サイモンや赤ちゃんとのプライベートの生活を楽しんできましたが、その休みの間にもずっと新曲を書き続けていたんです」「アデルはスタジオ入りして全力で新作を作る気でいます。年内にはリリースされるでしょう」と明かしている。

また、アデルは2月に開催される第85回アカデミー賞で「スカイフォール」を披露するとも言われている。一方、音楽界のアカデミー賞とも言うべきグラミー賞も2月10日に行われる予定で、マムフォード・アンド・サンズやリアーナ、テイラー・スウィフト、ファン.、ザ・ブラック・キーズらがパフォーマンスを披露することが決まっている。

さらにアデルは、アカデミー賞に先立って、1月13日(日)にカリフォルニアのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催される第70回ゴールデン・グローブ賞に出産後初めての公のイベントとして出席する模様だ。同賞では『007スカイフォール』よりアデルの「スカイフォール」が主題歌賞にノミネートされている。
この記事をツイート

この記事の関連情報