【ライブレポート】LM.C、新年東名阪ツアーで「今年も俺たちと一緒に笑ってくれる?」

ツイート

まさに新年にふさわしい、未来の扉を開いてくれるような解放感たっぷりのライブ。

1月2日(水)のZepp Nambaを皮切りに、3日連続の東名阪ツアーを敢行したLM.Cのファイナル公演が1月4日(金)、Zepp Tokyoで行なわれた。

◆LM.C 画像

大歓声の中、いきなり投下されたハッピー爆弾は、Aijiのダイナミックで痛快なギターリフと超ポジティブなメッセージがみんなの心に火をつける「LET ME’CRAZY!!」。オトナになっていくにつれて臆病になったり、経験がジャマをして無邪気になれなかったり――。そんな気持ちを救いあげながら“人生って案外 長くないらしいから 何食わない笑顔でブチかましときゃいい”とmayaが歌うLM.C流パンクスピリッツ炸裂のナンバーだ。

ここから、甘く切ないラブソングとザクザク刻まれる小気味いいビートが融合したヒットシングル「OH MY JULIET.」へ。新ドラマーに青山英樹を迎えたバックミュージシャンのグルーヴも強力。特に長年、サポートベーシストをつとめているmACKAz(ex.HIGH and MIGHTY COLOR)とAijiの絡みは刺激的で、トリッキーなフレーズ、ファンキーなリズム、スペーシーな浮遊感のあるサウンドと、LM.Cワールドを自由自在に彩っていく。3デイズライブでアドレナリンが放出しっぱなしなのか、mayaのテンションも高い。

「楽しい2013年になりそうだね。もう新年迎えたんだから、チャンスだよ! 少なくともオレは今日のライブが終わったら灰になって帰ります。今日のライブが突き抜けられたら自分たちのおかげ。つまらなかったら、オレらのせいにして欲しい(笑)。行こうぜ!」

そう煽って、みんながタオルを振る「We are LM.C!!~The Anthem of Strong Pop~」に突入し、コール&レスポンス。LM.Cのタフな意思表明でもあり、サポートしてきたファンへの熱い想いも込められた最新シングル「DOUBLE DRAGON」へとなだれこみ、Zeppの温度は上昇する一方だ。

新曲について「こうやって生きていったらハッピーになれるんじゃないかな、というメッセージから1ミリもブレていない」とmayaは話していたけれど、LM.Cのライブはその場限りの至福の空間ではない。ふだん抱えている感情を吐き出して、叫んで、腕を宙高くあげて、そこで受け取ったものをお土産(この日の場合はお年玉?)として持ち帰れるから、余韻が続く。毎日の中で、つまづいたとき、投げ出したくなったときに頭の中で鳴ってくれる音楽なのである。

青いペンライトが揺れる中、mayaがフロアーにマイクを向けた大ヒット曲「88」は夜空の下、肩に積もる悲しみも、いつの日か星になっていくだろうと歌う永遠にキラめく曲。みんなの歌う声が会場に響きわたった。久々に演奏された「marble-s」など中盤では聴かせる曲が続き、ミラーボールの光が回り、パフォーマー、DENKI-MANがレーザー光線を操る「my girl」から「SUPER DUPER GALAXY」ではエレクトロなダンスロックで楽しませる。どんどん頭の中が空っぽになっていく。

「人生、短いっぽいから、ハッピーになるしかないじゃん。親や先生や上司に言われてもピンとこなかったりするけど、俺たちは当たり前のことを言い続けて、最終的にハッピーになれればいいと思ってます。今年も俺たちと一緒に笑ってくれる?」

そう問いかけ、後半は昨年(2012年)リリースされたアルバム『STRONG POP』の核となるようなしなやかで強いメッセージが詰めこまれたポップでアッパーな「Ah Hah!」から「The LOVE SONG」、「星の在処。-ホシノアリカ-」など、今のLM.Cのライブのテッパン曲を立て続けに演奏。ラストはセットが紅白の幕にシフトし、LM.Cの始まりの曲「☆Rock the LM.C☆」で盛大に締められた。

鳴りやまない拍手と歓声の中、「最高の2013年の幕開けだったと思います」と感謝の言葉を述べたAiji。そして、誰もいなくなったステージには“LM.C 2013 TOUR 決定”と巨大な半紙の書き初めが! 嬉しさに沸く中、2階席の両脇から垂れ幕のごとく半紙が振り下ろされ、7月11日から始まる全国ツアーの日程が次々と発表された。1枚、1枚の書き初めはサポートメンバーやスタッフの署名入り。<STRONG SIDE VS POP SIDE>という2つのスタイルで展開されるツアーのファイナルは……? ワクワクする中、ステージ中央に10月5日、渋谷公会堂と記されたAijiによる書き初めが飾られた。

取材・文●山本弘子

NEW SINGLE
「DOUBLE DRAGON」
2012年11月28日発売
【初回盤】[CD+DVD]
PCCA.03730 ¥1,700(税込)
[CD]
01. DOUBLE DRAGON
02. ★Rock the LM.C★
※デビューシングル“☆Rock the LM.C☆”をアレンジ&歌詞の一部を新たに完全再録!
[DVD-MUSIC CLIP-]
01. DOUBLE DRAGON「STORY ver.」
02. DOUBLE DRAGON「BAND Ver.」

【通常盤】[CD Only]
PCCA.70347 ¥1,000(税込)
01. DOUBLE DRAGON
02. ★Rock the LM.C★
※デビューシングル“☆Rock the LM.C☆”をアレンジ&歌詞の一部を新たに完全再録!

【数量限定盤】
[CD+フィギュア]
¥12,000(税込)
★初回生産分限定封入特典「擬似Face to Face参加券 プレミアム3分間チケット」

◆オフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系・V-ROCKチャンネル「VARKS」
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス