サラ・ブライトマン、世界に先駆け日テレ「NEWS ZERO」で“歌い初め”

twitterツイート
サラ・ブライトマンのニュー・アルバム『ドリームチェイサー(夢追人)』が、1月16日(水)に世界に先駆け日本で先行発売される。

◆サラ・ブライトマン画像

新作『ドリームチェイサー(夢追人)』は、幼い頃から宇宙に憧れ夢を抱いてきたサラが、宇宙体験イメージにインスピレーションを受け、その想いをこめた楽曲を収めた作品となっている。アルバムのコンセプトを具現化する先行トラック「星空のエンジェル」や、1stシングル「ワン・デイ・ライク・ディス」の他、ポール・マッカートニー&ウイングスの名曲「ヴィーナス・アンド・マース」や小説『星の王子様』に登場する小惑星にインスパイアされた新曲「B612」など、ジャンルを壁を越えた全11曲が収録されている。

なお日本盤には、ボーナス・トラックとして「風のとおり道」が収録される。「風のとおり道」は、映画『となりのトトロ』(1988年)で、メイとさつきがトトロと夜空を散歩するシーンで使用されている挿入曲だ。日本のみならず海外でもよく知られている人気曲だが、映画中ではインストながらオリジナル・サウンドトラックには宮崎 駿監督が作詞を手掛けた歌詞付バージョンが収められており、サラがカバーを手がけたのは、まさにこのバージョン。日本語の歌詞のまま歌っているおり、ジブリ作品の大ファンというサラの嬉しい選曲だ。

そして新作『ドリームチェイサー(夢追人)』をひっさげての来日が急遽決定となった。約1週間の滞在で、新作のプロモーションを行う予定だが、1月14日(月)日本テレビ「NEWS ZERO」に生出演し、ニュー・シングル「ワン・デイ・ライク・ディス」を世界に先駆け披露するという。2013年の歌い初めは、要チェックです。

日本テレビ「NEWS ZERO」
1月14日(月)22:54~23:58
*報道番組の為、内容が変更になる事があります

『ドリームチェイサー(夢追人)』
2013年1月16日(水)日本先行発売
TOCP-71500 2,500 yen (tax in.)
※日本盤のみ:ボーナス・トラック・歌詞・対訳付
1.星空のエンジェル※アルバム先行トラックテレビ東京宇宙プロジェクトテーマ曲
2.ワン・デイ・ライク・ディス※ファースト・シングル
3.グロウソウリ
4.レント・エ・ラルゴ~グレツキ:交響曲第3番作品36(悲歌のシンフォニー)より
5.B 612
6.ブリーズ・ミー
7.アヴェ・マリア
8.エパドゥ
9.インドの歌~リムスキー=コルサコフ:歌劇「サトコ」より
10.ヴィーナス・アンド・マース
11.風のとおり道※日本盤ボーナス・トラック

◆サラ・ブライトマン・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon