柏木由紀が石川梨華と夢の対談。「やっぱり一番憧れの人」

twitterツイート

AKB48・柏木由紀のソロデビューシングル「ショートケーキ」(2月6日発売)の劇場版CDに、ボーナストラックとして元・モーニング娘。石川梨華との対談が収録されることがわかった。

◆柏木由紀×石川梨華 画像

記念すべきソロデビューにあたり、ゆきりんが“最も会いたい人”として挙げた名前。それが、小学生の頃から大好きだったモーニング娘。の元・メンバーで、アイドルになりたいという夢を持つきっかけをくれた憧れの人、石川梨華だった。以前より大ファンであることを公言していた本人たっての希望ということで、無理を承知で石川サイドに依頼したところ、梨華ちゃんはゆきりんとの対談を快諾。チャーミー×ゆきりん、(元)モーニング娘。とAKB48の人気メンバーによるビッグ対談が実現した。

対談の収録は、1月初旬に都内にて。ゆきりんが梨華ちゃんに質問する形式で進行。お互いに緊張は隠せなかったが徐々に打ち解け「グループ内で個性を出すためにはどうすればよいか?」といった、同じ境遇だった先輩にだからこそ聞けるアイドルとしての葛藤や、これから迎えるソロデビューに向けて「グループとソロ活動の違い」といった現状の不安や悩みといった真剣な話、「スタイル維持の方法は?」「楽しかった仕事は?」など、石川梨華ファンとしての純粋な質問まで、大いに語り合われた。

また、対談後に行なわれた写真撮影では、カメラマンのリクエストで頭を寄り添うようにと言われたゆきりん。しかし“憧れの人”梨華ちゃんに近づくことができず、緊張のあまり逆に逃げてしまう一面もあったという。

「10年来の夢」と語った柏木由紀の緊張の息づかいや鼓動まで聞こえてきそうな、どちらのファンも必聴の貴重な対談は、柏木主演のテレビ東京のドラマ『ミエリーノ柏木』主題歌で、幼なじみに好きと伝えることができない不器用だけど純粋な気持ちを歌ったソロデビューシングル「ショートケーキ」のセブンネット限定で販売される「ショートケーキ」劇場版CDのボーナストラックとして約18分にわたって収録される。

「音楽番組などでお見かけすることはありましたが、ちゃんとお話できたのは今日が初めてでした。石川さんのことは小学校3年生の時から10年以上ファンなので、10年越しの夢がかないました。ずっと憧れでアイドルになりたいと思うきっかけを作ってくれた方なので、お会いしてお話できたことは光栄で夢がかなったというよりも、夢かと思いました。今日すごした時間はずっと夢のようでした。グループに入った時の境遇や、グループからソロでも活動することなど共通する部分が多く、石川さんだからこそ聞けたことや教えていただけたことがありました。すごくやさしい方で、会ってみてやっぱり一番憧れの人だと再確認しました。」── 柏木由紀

「由紀ちゃんとはお互い音楽番組などで、会ったことはあったけど、こうやって二人でちゃんと話すことは初めてでした。最初、私も緊張しましたがとても楽しかったです。由紀ちゃんが色々なところで私の名前を出してくれていることは知っていて、一度ふたりでお仕事したいと思っていたので、今回、お話させてもらってすごく嬉しかったし刺激をもらいました。有難う御座いました。」── 石川梨華

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆YukiRing オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス