ジェイミー・フォックス、新作アルバムの制作を開始

ツイート
ジェイミー・フォックスが、新作アルバムの制作に取り掛かるようだ。2013年のアカデミー賞の作品賞にノミネートしたクエンティン・タランティーノ監督作『ジャンゴ 繋がれざる者』にも出演し、俳優としての地位を確固たるものにしているジェイミーだが、この度2010年リリース作品『ベスト・ナイト・オブ・マイ・ライフ』以来となる新作アルバム制作のため、スタジオ入りする予定だという。

◆ジェイミー・フォックス画像

新作では、シングル「ゴールド・ディガー」でもコラボ経験のあるカニエ・ウェストを含む大物アーティスト達とのコラボが予定されているようだ。

ロンドンで行われた『ジャンゴ 繋がれざる者』のUKプレミアの際、ジェイミーはBANGショービズに「新作ではカニエやウィル・アイ・アム、その他何人かとコラボするつもりさ」と語っている。さらに、通算5枚目となるソロ・アルバム制作のため現在スタジオ入りしているビヨンセとのコラボの可能性はあるかと尋ねられたジェイミーは「ビヨンセのことは知らないよ。でも素晴らしいシンガーだよね」と返した。

ジェイミーはこれまでに4枚のアルバムをリリースし、2005年発売アルバム『アンプレディクタブル』は全米ビルボード・チャートで1位に輝いており、カニエの他にもジャスティン・ティンバーレイクやT.I.、ニーヨらともコラボ経験を持っている。
この記事をツイート

この記事の関連情報