プリシラ・アーン、名曲「風」をカバー

twitterツイート
東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで1月7日からスタートした昼ドラ「モメる門には福きたる」の挿入歌をプリシラ・アーンが務めている。その挿入歌である「風」の音楽配信が1月16日よりスタートした。

◆プリシラ・アーン画像

同曲は、はしだのりひことシューベルツの大ヒット曲「風」のカバーによるもの。1969年に発表された日本の名曲のカヴァーにあたって、プリシラ・アーンはこうコメントしている。

「今回、挿入歌を担当させていただき本当にありがとうございます。初めて(はしだのりひことシューベルツの)「風」を聴いたとき、すぐに気に入りました。とても懐かしい感じの曲で、歌いやすかったです。歌詞の内容を教えてもらったときには、とても感動しました。悲しさと郷愁を感じ、同時に美しさと強さを感じました。それらを自分の歌にも生かしたいと思いました。「やさしさ」、そして「風の中の精霊」のような雰囲気も出したかったです。美しく感動的で有名な日本の曲と、自分が結びつくことができるチャンスをいただけたことにも感謝しております」――プリシラ・アーン

透き通るようにピュアな歌声と清らかなアコースティック・ギターが溶け合うサウンド、そして表現力豊かな日本語が優しく響く「風」は、現在プリシラ・アーン公式レーベルサイトで試聴することも可能だ。

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット昼ドラ「モメる門には福きたる」2013年1月7日(月)スタート毎週月曜・金曜 ひる1時30分・放送東海テレビURL http://tokai-tv.com/momefuku/

◆プリシラ・アーン・レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス