マッシヴ・アタック、エルボーらミュージカル『キング・コング』の音楽を制作

ツイート
5月にオーストラリアで上演されるミュージカル『King Kong』で、マッシヴ・アタックの3D(ロバート・デル・ナジャ)、エルボーのガイ・ガーヴェイ、The Avalanches、サラ・マクラクラン、フランスのエレクトロニック・デュオ、ジャスティスの音楽がフィーチャーされる。

◆ミュージカル『King Kong』画像

メイン・キャラクターのひとりジャックの音楽を担当するガイ・ガーヴェイは、曲作りの難しさをBBC 6ミュージックにこう話している。「曲を書くためにジャーナリスティックなリサーチなんてしたことがなかった。監督からどのシーンでなにが起きるのか山のようなインフォメーションを与えられた」「ワード・サーチの難問を解いているみたいだよ。楽しんでいるけどね」

参加するアーティストの顔ぶれから想像がつく通り、ミュージカルのサウンドトラックはクラシックからエレクトロニカ、ドラムンベースまでを包含。マッシヴ・アタックやエルボー、ビョーク、マドンナらの作品を手がけ、映画『ムーラン・ルージュ』の音楽を担当したマリウス・デ・ヴリーズが音楽監督を務めている。

ミュージカル『King Kong - The Eighth Wonder Of The World』は、5月にメルボーンのリージェント・シアターで初演される。


Ako Suzuki, London

◆ミュージカル『King Kong』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス