トリヴィアム、新作はディスターブドのデイヴィッド・ドレイマンがプロデュース

twitterツイート
トリヴィアムが、ディスターブドのフロントマン、デイヴィッド・ドレイマンをプロデューサーに迎えニュー・アルバムの制作をしているようだ。

◆トリヴィアム画像

Metalinjection.netによると、ベースのパオロ・グレゴリートが彼とともにスタジオにいる写真をIntagramに掲載。Facebookで、Metalinjectionが「デヴィッド・ドレイマンがニュー・アルバムのプロデュースをしているのか?」と質問したところ、「イエス・サー。オースティンでプリプロをスタートしたところだ」と答えたという。

トリヴィアムの新作は2011年の『In Waves』以来、6枚目のスタジオ・アルバムとなる。フロントマンのマシュー・キイチ・ヒーフィーは以前、PitCam TVのインタビューで「新作は、これまで5枚のアルバムのいいところ全てをひとつにしたもの」になるだろうと話していた。秋頃にリリースしたいと考えているそうだ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報