スウェード、10年ぶりの新作アルバム『ブラッドスポーツ』3月18日発売

ツイート
スウェードが、3月18日に10年ぶりのニューアルバム『ブラッドスポーツ』をリリースする。

◆ブレット・アンダーソン画像

先行シングル「バリアーズ」が先週リリースされたところだが、ボーカルのブレット・アンダーソンはNME誌に「汗と血にまみれた過酷な1年が過ぎてようやくアルバムが完成したから、一刻も早く新曲をリリースしたかったのさ」と語っている。

「ニューアルバムは『ブラッドスポーツ』っていうタイトルさ。渇望、探求、終わりなき愛という名の情欲を巡るゲームがテーマになってるんだ。今回のアルバム制作は、おそらく今までで一番大変だったけど、間違いなく最も満足のいくものになったね」

『ブラッドスポーツ』を「怒りに満ちた」内容と表現しているブレットは、1999年のアルバム『ヘッド・ミュージック』や2002年のLP『ア・ニュー・モーニング』などといった作品で新たな方向性を模索した時期を経て、今回の新作でようやくバンドのルーツとも言える音楽に戻ることができたと感じていると続けた。「俺にとっては怒りに満ちた10曲なんだ。本来の自分達を取り戻したと思っているよ。ドラマ、メロディー、ノイズ…それがスウェードの音楽だからね」
この記事をツイート

この記事の関連情報