【ライブレポート】喜多村英梨、「私だけじゃなく、みんながヴォーカリストになれるような曲を」

ツイート


2013年1月9日、新木場STUDIO COASTで行われた<喜多村英梨 FIRST TOUR 2012 RE;STORY追加公演>。ソールドアウトした満員の会場は始まる前からキタエリスト(ファン)の熱気で渦を巻いていた。

◆喜多村英梨画像

ピアノの音色が流れると会場が紫のペンライトで染まり、表題曲「re;story」からスタート。「喜多村英梨、RE;STORYへようこそ!おまえら、ぶちあげていくぞ!」とキタエリの煽りで「Veronica」、「LOVE&HATE」のロックナンバーに合わせて会場も赤、緑と次々にペンライトの色を変えていく。

「やってきました喜多村英梨RE;STORY追加ライブ!みなさんあけましておめでとうございます!みなさんにお会いできて嬉しいです。キタエリスト“百合組”!、“薔薇組”!」とキタエリの呼びかけにキタエリストも元気よく「キャーッ!!」(百合組(女性ファン))、「おぉー!!」(薔薇組(男性ファン))と返す。「今日はみなさんの歴史に残るような素敵な足跡を残していきたいと思います!」と、手をふり、キタエリストひとりひとりの目をみるように歌う「足跡」、いつものキタエリと違う大人な雰囲気が魅力の「Baby Butterfly」。

ここで黒エリ(黒い衣装)から一転、白エリ(白い衣装)にチェンジし後半戦!「みんな完璧だね。私歌わなくてもいいかな(笑)」とキタエリストの歌唱も完璧なデビューシングル「Be Starters!」。和の雰囲気漂う「紋」、「雪華」をしっとり歌い上げる。アップテンポナンバー「Happy Girl」、「ココロノリズム」で再び会場を熱く盛り上げる。一礼してスタートした「alive」、本編ラストの「→↑」では“女子力向上”の歌詞の部分で百合組を指さす。これには百合組もテンションMAX!同曲の歌詞になぞらえて「愛おしいのはキタエリ!」とコール&レスポンスでキタエリスト全員で愛を返した。

「アンコールありがとう!」と再び走って登場したキタエリからサプライズプレゼント!自身の出演TVアニメ『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』のオープニングテーマにもなっているキャラクターソング「Taste of Paradise」をキタエリRock ver.で披露した。

「ラジオ聞いてる人はコールもわかってるよね?」とキタエリの問いかけどおり、青いペンライトが青空のように会場に広がった最新曲「Miracle Gliders」はライブ初披露とは思えないぐらいファンのコールも完璧だ。「キタエリ国歌と言っても過言でもない曲。みなさんの“大好き”と”ありがとう”をきかせてください。そして私も届けたいと思います」とラストは「Be A Diamond」で2012年から2013年と続いたツアーに会場全員で大好きをつめ込み「ありがとう」と歌い上げた。

アルバム『RE;STORY』について「私だけじゃなく、みんながヴォーカリストになれるような曲を作りたいと考えて制作した」とMCで話していたキタエリ。そのとおり、キタエリとキタエリストの力強い歌声が融合する熱いライブとなった。

またこの日のライブの映像化、そしてMUSIC CLIP集の発売決定と、2013年もキタエリは突っ走っていく!

※キタエリスト:ファンの呼び名
※百合組:女性ファンの呼び名
※薔薇組:男性ファンの呼び名

<喜多村英梨 FIRST TOUR 2012 RE;STORY追加公演>
1.re;story
2.Veronica
3.LOVE&HATE
4.Brand-new blood
5.足跡
6.Destiny
7.SHINE
8.Baby Butterfly
9.Be Starters!
10.紋
11.雪華
12.My Singing
13.Happy Girl
14.ココロノリズム
15.alive
16.→↑
EN01.Taste of Paradise
EN02.Miracle Gliders
EN03.Over~夜空の約束~
EN04.Be A Diamond

◆喜多村英梨オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japanオリジナルレポート

この記事をツイート

この記事の関連情報