シリーズ累計250,000枚突破。モンスター・コンピ『IN YA MELLOW TONE』第8弾発売決定

twitterツイート

2006年の設立以降、故・Nujabes率いるHydeout Productionsと並び、海外アーティストから日本のトラックメーカーまで、数多くの良質な作品を世に送り出してきたGOON TRAX(グーン・トラックス)。中でも、カタログナンバー10番ごとにリリースされるレーベル・コンピレーション『IN YA MELLOW TONE』シリーズは、CDショップから雑貨店、さらにデジタル配信まで、各方面で拡大を続け、今やシリーズ累計セールス25万枚を突破するというモンスター・タイトルに成長した。

そんな超人気シリーズの第8弾が、2月6日に発売される。

本作の収録曲は、1stアルバムが亀田誠治からもレコメンドされ、ももいろクローバーZの横浜アリーナ公演で楽曲が使用されるというウルトラCも成し遂げた、“天使の歌声”天才シンガー&ラッパー・Sam Ockの人気曲「Rollercoaster」のパート2にはじまり、Cradle Orchestraのバイオリニスト・Asuka Mochizukiと、EGNISHのメンバーでもあるキーボーディスト・Shiho Suzukiによる新ユニット・Geminiの超美麗リミックス、神童・re:plusによる新シリーズからのミラクルなリミックス曲、カリスマ・Othelloとの『BEAT THE CLASSICS 2』が発売されたばかりのRobert de Boronは、3rdアルバムからTunjiを迎えた「Home」のパート2、さらに“鬼才”HIDETAKE TAKAYAMAの、発売されたばかりの2ndアルバムから美しいインスト曲などなど。

また今週末の1月25日には、恵比寿BaticaにてGOON TRAXが2013年からスタートさせるオールナイト・レギュラー・パーティー<IN YA MELLOW TONE>の記念すべき第1回をアメリカのMARCUS DをゲストDJに迎えて開催。このパーティー、2月3日にVol.4が開催される毎回超満員のイベント<IN YA MELLOW TONE Vol.~>シリーズとはまた一味違ったものになるとのこと。

◆GOON TRAX オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス