SE7EN、入隊前ラストシングルは本人初作詞の「ありがとう」。3月20日発売

twitterツイート

兵役義務のため2013年に入隊が決定した、韓国R&B界の貴公子・SE7ENが、入隊前ラストシングルとして初の本人作詞による新曲「ありがとう」を日本で発表する。

今回、日本のファンのために用意された新曲「ありがとう」は、SE7EN自身が初となる日本語での作詞に挑戦した作品。本人の言葉でファンへの感謝の気持ちが綴られたバラードとなっており、3月20日に初回生産限定シングルとしてリリースされる(初回生産限定盤 MEMORIAL BOX仕様 & MEMORIAL GOODS(特別限定生産ネックレス)付きで7700円)。

また、2月からはじまる入隊前最後の日本でのコンサート開催に合わせ、同曲がレコチョク、iTunesをはじめ各種配信サイトで2月6日よりダウンロードが可能になる。さらに新曲タイトルにあわせ、公演タイトルも<SE7EN 2013 CONCERT IN JAPAN ~ありがとう~>に決定した。

SE7EN入隊前最後の日本コンサート<SE7EN 2013 CONCERT IN JAPAN ~ありがとう~>は2月7日と8日に渋谷公会堂、2月16日と17日には神戸国際会館こくさいホールで開催。現在のK-POPブームのパイオニアともいえる彼の晴れ舞台、温かく見守りたい。

◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル
◆SE7EN オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報