長渕 剛、約30Kgの大筆で描いた“殺気”展覧会が全国縦断

ツイート

長渕 剛が15年以上にわたって描き続けてきた、音楽とは異なる芸術表現=詩画。その新作を中心に100点以上の作品を展示する詩画展<長渕 剛 第五回 詩画展 2013 殺気 黒い血が流れる日>が、前回以来、約8年ぶりに開催されることが発表された。

◆長渕 剛 画像

3月20日(水・祝)からの表参道ヒルズを皮切りとして、初の全国ツアーとして展開されるこの展覧会は、東京、大阪、名古屋、仙台、鹿児島の五都市を巡ることとなる。

この詩画展開催のため、長渕はこの数ヵ月で30点以上の新作を制作。先日も関東近郊のスタジオにて本詩画展の主作品となる、縦4m x 横10mの詩画史上最大サイズの作品「鯉のぼり」を制作したという。

また、タイトルにもなっている「殺気」を約30Kgの大筆を振るって一気に描き、「殺気」というタイトルについて長渕は次のようにコメントしている。

「何も考えずに紙の前に立って、生まれてから今まで生きてきた自分の深層心理に付着しているものが瞬間的に出てくるんだと思う。たまたま今回は、『殺気』という言葉が出てきた。本気の先に狂気、狂気の先に殺気がある。一緒にいて気分のいい仲間、つまり『気を分けあえる』奴と殺気を共有して駆け上がるその時、一寸先は闇、後ろは崖。

僕とお前は死ぬ気で前へ突進できるか?・・・いざという究極の時に、そういった狂気と覚悟と殺気を抱いて立ち向かわなければならない。

そういう精神が、僕らのなかに潜んで眠っているんだということを共有したかったのかもしれない。そういった裏側に本当の優しさが潜んでいるっていうことを、もっと知るべきだと思う」

震災のあと、航空自衛隊松島基地での自衛隊員激励ライブをはじめ、福島県浪江町の警戒区域に足を踏み入れるなど、覚悟とともに行動を起こしてきた長渕。新たに制作された作品群には、そのような精神性までもが曝け出されているかもしれない。

なお、詩画展開催初日となる3月20日には、ライブ映像作品『THE TRUTH』のリリースが決定しており、今作は3枚組でDVDとBlu-rayが同時発売される。

DISC1には、2012年に行なった全国ツアー36本=全180日間を闘い抜いた男の「真実」。DISC2には、バンド・スタイルでロックを体現、日本から失われかけた自尊を取り戻し、仲間たちとの強固な絆、そして“歌の力”を確認する旅となったホールツアー<RUN FOR TOMORROW>の最終日・仙台サンプラザホールでのライブを完全収録。DISC3には、センターステージにギター1本で立ち、長渕にしか成し得ないスタイルをエンターテイメントの極みとして改めて見せつけることとなったアリーナツアー<Stay Alive>の最終日・大阪城ホールでのライブを完全収録。

全身全霊でメッセージを発し続ける長渕 剛の活動に終わりはない。

<長渕 剛 第五回 詩画展 2013 殺気 黒い血が流れる日>
[東京]   3/20(水・祝)~23(土) 表参道ヒルズ スペースオー
[名古屋] 4/10(水)~14(日) ナディアパーク デザインホール
[鹿児島] 4/20(土)~5/6(月・祝)黎明館 第二特別展示室
[大阪] 5/11(土)~19(日) 大阪天保山特設会場
[仙台] 5/25(土)~6/2(日) せんだいメディアテーク

長渕剛 ライブDVD & Blu-ray
『THE TRUTH』
2013年3月20日発売
Blu-ray 3枚組 ¥18,000 (tax in)  UPXH-20016/8
DVD 3枚組 ¥15,000 (tax in)  UPBH-20101/3
豪華BOX仕様/全60ページ写真集封入
[DISC1] THE TRUTH (Documentary Of Stay Alive)
[DISC2] RUN FOR TOMORROW Live at Sendai Sunplaza Hall 2012.8.15
[DISC3] Stay Alive Live at Osaka-jo Hall 2012.10.21
全180日間の闘いの記録、「完全収録」版ライブDVDボックス完成!!
この記事をツイート

この記事の関連情報