イエス「ラウンドアバウト」、40年余の時を経て再評価の熱波

twitterツイート
今さらながらというか、当然というか、イエスの「ラウンドアバウト」が発売から40年余を経た現在、猛烈な勢いでセールスを伸ばしている。もちろん、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングテーマとして毎週オンエアーされる、そのかっこよすぎるサウンドに対する、正当なリアクションである。

◆イエス画像

2012年10月にオンエアが始まったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」だが、1月からは物語も第2部を迎え、ジョセフの命もあと1週間を切ったところ。死が2人を分かつまでのウエディングリングはあと7日で溶けてしまう。そんな状況下、「ラウンドアバウト」のセールスは絶好調で、波紋パワーは各配信サイトまで確実に伝わっているようだ。

イエスは1968年に結成され、メンバー変遷を複雑に繰り広げながらも今もなお現役のスーパーバンドだ。プログレッシヴ・ロックの雄として革新的なサウンドを生み出しロックの歴史に強烈な加速度を付けたバンドのひとつでもある。

「ラウンドアバウト」は1971年に発表された4thアルバム『こわれもの(原題:Fragile)』に収録されている代表曲のひとつで、発表当時全米チャート13位をマークしたロック史に燦然と輝く名曲中の名曲だ。イエスの顔であるボーカルのジョン・アンダーソン(Vo)を中心に、そのラインナップが世界最強の顔ぶれであったのも、この作品の特筆ポイントでもある。クリス・スクワイア(B)、スティーヴ・ハウ(G)、ビル・ブラッフォード(Dr)に、リック・ウェイクマン(Key)が加入し、鉄壁の布陣が完成、2013年の今においてもそのプログレッシブな先進性には一点の曇りもない。

moraではシングル「ラウンドアバウト」が1/31に洋楽リアルタイムランキングで1位を獲得。1/31付洋楽デイリーランキングで2位となっている。AmazonのMP3配信でも、Amazon MP3「ロックのベストセラー」ランキング3位、Amazon MP3「MP3楽曲のベストセラー」ランキング5位。iTunesでは「トップロックソング」ランキング11位となっている。CDのアルバム『こわれもの』も好調で、TVアニメのオンエアが始まった10月から1月末までのセールスは、始まる直前の同期間のセールスの約20倍を記録。Amazon.co.jp「ロックのベストセラー」ランキングで5位になるなど、並み居る新作アルバムを抑える健闘ぶりを見せている(チャート順位はいずれも2/1 15時現在)。

『Fragile / こわれもの』
WPCR-75494 \1,800(税込)
※1971年作品。脱退したトニー・ケイに替わり、リック・ウェイクマンが加入したことにより黄金のメンバー構成となった。全9曲のうち、バンドとしての演奏が4曲、メンバーのソロが5曲という変則的な構成になっている。シングル「ラウンドアバウト」も全米でヒットし、世界中にイエスの名を知らしめた記念碑的な作品。・メンバー:ジョン・アンダーソン(Vo)、クリス・スクワイア(B)、スティーヴ・ハウ(G)、リック・ウェイクマン(Key)、ビル・ブラッフォード(Dr)。
2009年度デジタル・リマスター ボーナス・トラック付き
ブックレット翻訳、歌詞・対訳付き
1.ROUNDABOUT / ラウンドアバウト TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 エンディングテーマ
2.CANS AND BRAHMS / キャンズ・アンド・ブラームス
3.WE HAVE HEAVEN / 天国への架け橋
4.SOUTH SIDE OF THE SKY / 南の空
5.FIVE PER CENT FOR NOTHING / 無益の5%
6.LONG DISTANCE RUNAROUND / 遥かなる想い出
7.THE FISH(SCHINDLERIA PRAEMATURUS) / ザ・フィッシュ
8.MOOD FOR A DAY / ムード・フォー・ア・デイ
9.HEART OF THE SUNRISE / 燃える朝やけ
10.AMERICA / アメリカ (* BONUS TRACK)
11.ROUNDABOUT(Early Rough Mix) / ラウンドアバウト(アーリー・ラフ・ミックス) (* BONUS TRACK)

◆ワーナーミュージック・ジャパン商品ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon