【ライブレポート】大友康平、名曲カバーに300人心酔

ツイート

2月11日(月・祝)渋谷duo music exchangeで、大友康平<J-STANDARD BALLADS NIGHT>が行なわれた。

今回の公演は、15時と18時の2回公演(動員計600名)で、2月2日(土) 仙台を皮切りに大阪、名古屋と周り、この東京公演が最終日となった。

バックバンドがJAZZテイストのオープニングテーマを演奏し始めると、ゆっくりとステージに中央に大友登場しライブがスタート。1曲目は、1977年にリリースされた研ナオコのデビュー曲「かもめはかもめ」からしっとりとしたアレンジで会場を包み込んだ。

「今日のバラードを聴いて温かい気持ちになってください」と冒頭で挨拶。そして今回のライブに至るまでの経緯について「2008年に初のカバーアルバム『J-STANDARD 70's』をリリースし、次は80's、90'sと考えていたところ2011年3月の東日本大震災があり企画が頓挫してしまって、もう一度カバーについて考え直し“人の持つ温かみ”だったり、“人は独りじゃない”って言うことを伝えたくて“愛”をテーマにしたカバーアルバムを制作しようと思い今回のアルバムができました。だから早くみんなの前で歌いたかったです。」と伝え、今作『J-STANDARD BALLADS』を中心に本編9曲、アンコール2曲を歌い上げた。

そして2回目公演時には、拍手が鳴り止まずWアンコールに応えてハウンドドッグの代表曲「ff(フォルティシモ)」を歌い、約300人のオーディエンスが大友康平の歌うバラードに酔いしれた。

<J-STANDARD BALLADS NIGHT>
2013年2月11日(月・祝) 渋谷duo music exchange セットリスト
(18時公演・約70分ステージ)
M1.かもめはかもめ
M2.スローモーション
M3.雪の華
M4.いちご白書をもう一度
M5.街の灯り
M6.小さな恋のうた
M7.涙そうそう
M8.POPCORN
M9.ハガネのように 花のように
EC1.言えないよ
EC2.涙のBIRTHDAY
ダブルアンコール
ff (フォルティシモ)

カヴァーアルバム“J-STANDARD”シリーズ第2弾
『J-STANDARD BALLADS』
2012年11月7日発売
XNBG-10010 ¥3,000(税抜)
M1.かもめはかもめ・・・研ナオコ/中島みゆき(1977年)

M2.接吻 kiss・・・オリジナル・ラブ(1993年)
M3.PRIDE・・・今井美樹(1996年)
M4.スローなブギにしてくれ (I want you)・・南佳孝(1981年)
M5.雪の華・・・中島美嘉(2003年)
M6.ガラス越しに消えた夏・・・鈴木雅之(1986年)
M7.小さな恋のうた・・・MONGOL800(2001年)
M8.スローモーション・・・中森明菜(1982年)
M9.涙そうそう・・・夏川りみ(2001年)
M10.シングルベッド・・・シャ乱Q(1994年)
M11.TRUE LOVE・・・藤井フミヤ(1993年)
All Arranged By鳥山雄司
スペシャルボーナストラックにHOUND DOGのバラード「POPCORN」を再録し、計12曲収録

◆大友康平オフィシャル・サイト
◆大友康平オフィシャル・ブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報