コリィ・テイラー「グラミーはメタルをリスペクトしていない」

ツイート
日曜日(2月10日)グラミー賞が発表され、最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンスはHalestormの「Love Bites (So Do I)」が受賞した。スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーは、彼らの受賞を喜ぶと同時に、自分たちのジャンルにカテゴリーがひとつしかないことを憤慨している。

◆コリィ・テイラー画像

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーは2011年にカテゴリーを見直し、総数を109から78に減らした(2013年は81部門)。メタル/ハード・ロック系は“最優秀メタル”と“最優秀ハード・ロック”が一緒になり“最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンス”のひとつになった。

テイラーは同アワード発表直後、「俺の友人、Halestormのグラミー受賞、おめでとう。素晴らしいバンドだ。それに値する」「Halestormのことはハッピーだが、グラミーが俺たちのジャンルをまったくリスペクトしてなくて悲しいよ。ひとつしかカテゴリーがなく、テレビ放送さえされていない」とツィートした。

ラップやカントリーには4部門、R&Bには5部門あり、ロックと同じジャンルと考えられているのだろうが、メタル/ハード・ロック・ファンには納得できないだろう。

ちなみに、2013年のロック系カテゴリーの受賞作品は以下の通り。

●最優秀ロック・パフォーマンス
ブラック・キーズ「Lonely Boy」

●最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンス
Halestorm「Love Bites(So Do I)」

●最優秀ロック・ソング
ブラック・キーズ「Lonely Boy」

●最優秀ロック・アルバム
ブラック・キーズ『El Camino』

●最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム
ゴティエ『Making Mirrors』

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス