尾崎豊、伝説の東京ドームライブ、完全版が遂に登場

ツイート

尾崎豊の最初で最後となる東京ドーム・ライブ映像が、2013年3月20日にDVD/Blu-rayとしてリリースされることが明らかになった。

◆尾崎豊画像

今回リリースされるDVD&Blu-ray作品『LIVE CORE 完全版~YUTAKA OZAKI LIVE IN TOKYO DOME 1988・9・12』は、まだ東京ドームでコンサートが開催されること自体が稀だった時代、1988年9月12日に尾崎豊が行ったコンサートの一部始終を映像に収めた完全版だ。今まで、諸事情により映像化が困難を極めていたが、尾崎豊没後20周年プロジェクトの最後を飾るプロダクトとして、関係者が倉庫から幻とされていた収録素材を発掘し緊急リリースされることとなったものだ。

尾崎豊はデビュー後、シングル「卒業」や3rdアルバム『壊れた扉から』が大ヒット、一躍10代の代弁者として一世を風靡するが、20歳になり突然無期限活動休止を宣言し単身渡米。長い沈黙と充電期間をとり、帰国後にレコード会社移籍するも覚せい剤取締法違反で逮捕。復帰後、シングル「太陽の破片」を発表し、再起をかけて挑んだライブがこの東京ドームライブだ。精神的にも肉体的にも厳しい状況の中で行われ、尾崎豊史上最大規模5万6千人を動員した一夜限りのこの東京ドームライブは、苦悩しながらも突き抜けようとする尾崎豊の一瞬が凝縮されたすさまじいものとなり、当時観客として訪れた尾崎ファンからは伝説のライブとして今でも語り草となっている。

その幻の東京ドームライブを収めた今回のDVD&Blu-rayは、当日ライブを行った全26曲をノーカットで2時間56分収録した、“完全版”と冠するにふさわしい充実の内容となった。映像もすべて佐藤輝監督により再編集され、しかもマルチレコーディングされていた音源が須藤晃のもとでリミックスされ、制作ノート発表~尾崎豊展開催~映画上映と続く没後20周年の最後を飾る強力映像作品として誕生している。

「尾崎豊のライブ映像をノーカットで商品化したものはありません。今回頭から最後までコンサートを見ているように鑑賞できる作品になりました。22歳という、とても重要な時期の数少ない貴重な映像です。」――須藤晃

そして、大震災から2年の年月を経て、復興への思いを込めて、2013年3月16日~31日に福島で<「尾崎豊 特別展」OZAKI 20>が開催されることも決定した。

『LIVE CORE 完全版~YUTAKA OZAKI LIVE IN TOKYO DOME 1988・9・12』
2013年3月20日発売
DVD ¥6300(税込) Blu-ray ¥7350(税込)
1.COLD WIND
2.・ISM
3.Driving All Night
4.彼
5.米軍キャンプ
6.Teenage Blue
7.群衆の中の猫
8.Forget-me-not
9.LIFE
10.時
11.卒業
12.遠い空
13.Scrap Alley
14.Scrambling Rock’n Roll
15.紙切れとバイブル
16.Freeze Moon
17.十七歳の地図
18.路上のルール
19.愛の消えた街
20.核(CORE)
21.太陽の破片
22.街路樹
23.シェリー
24.I LOVE YOU
25.理由
26.僕が僕であるために

◆<尾崎豊特別展>OZAKI20オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報