今や日本から、世界に向けて発信できるオリジナル・ロックスタイルとして、アジア、ヨーロッパ、南米など世界各地で高い評価を得ているヴィジュアル系。一方、国内に目を向ければ、次のシーンを担う新鋭のV系アーティストが次々に登場し、人気を獲得している。

◆『TREASON -The cutting edge of Rock press-』収録アーティスト画像、ジャケット画像

そんなV系シーンを担うアーティストたちの新作をサウンドとブックレットによってカタログ的に紹介する“V系マガジンコンピレーション・アルバム”『TREASON -The cutting edge of Rock press-』が3月27日にリリースされる。

アルバムには、収録アーティストのオリジナル最新作品より、このアルバムのためだけに新たにミックスし直した音源、再レコーディング音源を多数収録。ブックレットには各アーティストのインタビューも掲載し、新たなアーティストとの出会いを創造する、V系コンピシリーズの新風ともなる作品となっている。

【商品情報】
『TREASON -The cutting edge of Rock press-』
2013.3.27 ON SALE
※初回生産分のみ マガジン仕様・豪華48Pアーティストインタビュー掲載、ブックレット付属

収録アーティスト 収録楽曲
01.Crack6 「Loveless」
02.OZ 「Again:st」
03.己龍 「悦ト鬱」
04.GALEYD 「Masquerade」
05.ミサルカ 「-Juliet-」
06.JokArt au Legal 「猛毒cracker」
07.グリーヴァ 「中絶」
08.Royz 「Tear drop」
09.Annie's Black 「Devote」
10.WING WORKS 「無尽天空デストルド」
11.花少年バディーズ 「バナナ」
12.FEST VAINQUEUR 「雪の果てのヴィーナス」
13.amber gris 「for crying out loud.」
14.GOTCHAROCKA 「Samurai dreeeeeam breaker」 ※1
15.D 「Night-ship“D”」 ※2
※1、2に関してはオリジナル音源収録
全15曲収録

◆VARKS
◆『TREASON -The cutting edge of Rock press-』 公式サイト