【ライブレポート】<LIVE SUPERNOVA vol.80>、2013年に羽ばたく4組の女性シンガー

ツイート

▲moto
▲Salley
▲ケラケラ
▲片平里菜
▲藤田琢己
2月20日(水)、SHIBUYA O-nestで<LIVE SUPERNOVA Vol.80>が開催された。J-WAVE 81.3FM「TOKYO REAL-EYES」(毎週金曜日24:00~28:00)のプロデュースによるライブイベント<LIVE SUPERNOVA>も今回で80回目。「新しい音楽=SUPERNOVA(超新星)との出会い」をテーマに毎月実施しているオリジナルイベントとして、今回は片平里菜、ケラケラ、Salley、motoの4組の競演となった。

◆<LIVE SUPERNOVA Vol.80>画像

藤田琢己の「LIVE SUPERNOVA Vol.80」ライブレポート

毎週金曜日、深夜12時から生放送のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」の番組主催無料招待ライブイベント、<LIVE SUPERNOVA>が2月20日に渋谷O-nestで行われた。2005年の5月から続くこのライブイベントは、今回で80回目を迎えた。出演ラインナップは、moto、Salley、ケラケラ、片平里菜という4組。フレッシュな女性ボーカルが揃った。

開場から番組ナビゲーターの藤田がDJを担当し、トップバッターを呼び込んだ。最初に登場したのはシンガーソングライターのmoto。自身はキーボードを演奏し、アコースティックギターのサポートと二人でのパフォーマンスとなった。小柄ながら会場を圧倒するような声量で緩急のついた曲を丁寧に歌い、会場全体の温度をあげていった。椅子から立ち上がり、足を前後に開き勢いよく演奏して歌う姿が印象的だった。

続いての登場は男女のユニットのSalley。バンドセットでのパフォーマンスは、鮮やかなサウンドに乗せて爽やかなボーカルとコーラスが会場いっぱいに広がっていった。洋楽を彷彿とさせるメロディと、J-POPの中に入って馴染む共有感をあわせ持った世界観、アイルランドの名曲にちなんでアーティスト名がつけられたという話から歌われた「Down By the Salley Gardens」は、スピリチュアルに響くかのごとく美しいボーカルが耳に残った。

続いて登場したのは女性ボーカルと男性2人からなるグループ、ケラケラ。しっとりとしたミディアムチューンでスタートしたパフォーマンスは、途中から明るい雰囲気になっていき、中盤からはタオルを回し、コールアンドレスポンスンスで盛り上げた。「みんなにニコニコして欲しいからこのバンド名をつけた」と言うとおり、笑顔で歌うボーカルMEMEの表情がとても印象的だった。

番組ライブイベント恒例のプレゼントタイムの後、最後に登場したのはシンガーソングライター、片平里菜。アップテンポやバンドサウンドが続いてきたところに、アコースティックギターを持って一人で登場し、会場の雰囲気をガラリと変え、瑞々しさにプラスして、どこかはかなげで、憂いを帯びたように聴こえるボーカルと、アコースティックギターの乾いた音色で、ハッと息を飲むような緊張感でフロアを包んだ。お客さんがみんなステージに釘付けになるような空気を感じ、しかし一方で一曲終わるごとに静かながら熱を帯びていき、一体感も増して行ったように感じる会場の雰囲気があった。

8年続けてきたライブイベントは、お客さんとして来ていた人がその後アーティストとして登場するなど、続けて来たからこそ生まれるエピソードや繋がりが、また次へ向かうエネルギーになると感じた。次回は拡大版として新木場スタジオコーストで行われる。是非楽しみにして欲しい。

Text by J-WAVEナビゲーター藤田琢己

3月28日(木)にはこのイベントの拡大版となる券売イベント<J-WAVE 25th ANNIVERSARY“TOKYO REAL-EYES”LIVE SUPERNOVA 81.3DX>が、新木場スタジオコーストで開催となる。現在決定している出演は、the telephones、TK from 凛として時雨の2組。2月22日金曜日24:00~放送のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」では、「LIVE SUPERNOVA Vol.80」のライブ音源のオンエアとともに「LIVE SUPERNOVA 81.3 DX」の出演者追加発表と、どこよりも早い先行予約がスタートとなる。お見逃しなく。

<J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.80”>
2013年2月20日(水) OPEN18:30/ START19:00
@SHIBUYA O-nest
出演:片平里菜、ケラケラ、Salley、moto (50音順)
MC:藤田琢己(J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」ナビゲーター)
主催:J-WAVE
moto
1.あの空の下で
2.ビー玉
3.コドク
4.桜の声
Salley
1.その先の景色を
2.Green
3.Down by the Salley Gardens
4.飛行機雲
5.赤い靴
ケラケラ
1.さよなら大好きだったよ
2.虹色ハートビート
3.ろーりんぐでいず
4.友達のフリ
片平里菜
1.Come Back Home
2.ironic
3.Hey Boy!
4.小石は蹴飛ばして
5.始まりに
En.amazing sky

◆J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」オフィシャルサイト
◆片平里菜オフィシャルサイト
◆ケラケラ・オフィシャルサイト
◆motoオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報