ジェフ・ミルズの毛利衛とのコラボ・アルバム、日本人参加アーティスト達を発表

ツイート
日本科学未来館館長・宇宙飛行士の毛利衛とのコラボレーションによるジェフ・ミルズの最新アルバム『Where Light Ends』の詳細が明らかとなった。

◆ジェフ・ミルズ画像

この作品は、ジェフ・ミルズのオリジナルアルバムとして初めて他アーティストによるリミックス音源が収録されるという点でも大きな話題となっているものだが、いよいよリミキサーとして参加する日本人アーティストのラインナップが確定したようだ。

まずは、これまで唯一ジェフ・ミルズの作品のリミックスを手がけた日本人アーティストであるKEN ISHII。ちなみに過去、ジェフ・ミルズの作品をリミックスしたのは、KEN ISHIIとBEN SIMSのふたりのみだ。続いて、2013年に15年周年を迎える国内最長寿テクノパーティー<REBOOT>のオーガナイズ/レジデントも務めるQ'HEYだ。

この2人のベテラン・アーティストに加え名を連ねるのは、いずれも実力のある気鋭のアーティストばかり。ひとりは北海道を拠点に活動する22歳のトラックメイカーで、2012年、BOOM BOOM SATELLITES「BROKEN MIRROR」のリミックスコンテストで最優秀賞を受賞したCalla Soiled(カラ・ソイルド)。その言動からすでにネット界隈では「天才」とも囁かれている人物だ。次に、Max/MSPのエキスパートとしても知られ、クラブ、ライブイベント問わず、強烈なビートと美しいサウンドスケープを併せ持ったサウンドで圧巻のパフォーマンスを披露する首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニットDUB-Russell(ダブラセル)。そして、2011年ウルグアイのInternational Feel RecordingsからリリースされたEP「Acdise #2」が、Laurent Garnier、James Holden、Francois Kevorkian、Tim Sweeney(Beats In Space)等の支持を集め、2012年に行ったヨーロッパツアーでも海外のクラウドを虜にしたアーティスト。Gonno(ゴンノ)。最後に、まったくといっていいほどプロフィールが明かされていないミステリアスなユニット、Monotix(モノティクス)。主宰レーベルSOUND ON SOUNDからはこれまで2枚の限定アナログがリリースされたのみにも関わらず、ハイクオリティなミニマルダブ・サウンドがアンダーグラウンド・シーンで熱い支持を受けているアーティストだ。

ここまで並んだ顔ぶれを見る限り、そこには有名/無名に関わらない起用が見受けられるが、ジェフ・ミルズは、日本の若きアーティスト達により大きなフィールドで活躍する機会がもたらされることを期待したと語っている。

毛利衛氏とのコラボレイトに初のリミックス作品収録と、新展開へと向かうジェフ・ミルズの新たなビジョンが垣間見えるようだ。3月19日(火)には東京渋谷VISIONではリミキサーとして参加したKEN ISHII、Gonno、Calla Soiledらが出演、3月23日(土)には神戸Troop Cafeでのイベントも決定しているので、こちらもぜひチェックを。

『Where Light Ends』
2013年3月27日発売
UMA-1015-1016 \2,580(税込)
2CD / ブックレット / ジュエルケース
※毛利衛(日本科学未来館館長・宇宙飛行士) によるオリジナルストーリーを収録したブックレットを封入、ジェフ・ミルズによる作品解説、各リミキサーによる作品解説収録予定。
DISC 1
1.T-Minus And Holding
2.STS-47; Up Into The Beyond
3.Light Of Electric Energy
4.Black Cosmic Space
5.Earth And The Geo-Cosmos
6.Life Support
7.Centerless
8.The Inhabitants
9.Deadly Rays (Of A Hot White Sun)
10.Extra Solar Planets (WASP 17b)
11.Way Back
DISC 2
1.Earth And The Geo-Cosmos (Ken Ishii Remix)
2.Life Support (Calla Soiled SpaceShuttleWhisper Remix)
3.Deadly Rays [Of A Hot White Sun] (DUB-Russell Matte Sky Mix)
4.Light Of Electric Energy (Gonno Remix #2)
5.STS-47: Up Into The Beyond (MONOTIX Remix)
6.Where Light Ends (Q'hey Second Mission Mix)

<ALIEN RADIO VOL.9 presents『WHERE LIGHT ENDS』by ジェフ・ミルズ>
03.19.2013 (TUE) @ SOUND MUSEUM VISION
OPEN/START: 22:00
3500yen At Door 3000yen VISION members & With Flyer
LINEUP:ジェフ・ミルズ, KEN ISHII, GONNO, CALLA SOILED
http://www.vision-tokyo.com

<Where Light Ends : Sound+Visual Exhibition>
2013.03.23.SAT @ troopcafe
MAIN ACT : ジェフ・ミルズ
troopcafe.tumblr.com/

◆U/M/A/Aサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報