小野恵令奈、タンクトップで本格アクション

ツイート

小野恵令奈が4月クール連続ドラマ「タンクトップファイター」に初主演、体当たりで金を稼ぐ本格アクションサスペンスドラマに登場する。

◆小野恵令奈画像

小野恵令奈にとって連続ドラマ初主演となるもので、ハリウッドで活躍する本格アクションチームによる1か月間の猛特訓を経て、「女VS女」のアクションバトルがひとつの見どころだとか。タンクトップ姿で総合格闘技をあやつる新境地の勇姿に注目を。

──初めてタンクトップファイターの企画を聞いたときどう思いましたか?

小野恵令奈:アクションと聞いて、自分は観るのは好きなので実際自分がやるとなると想像がつかなくて、不安もありますがワクワクします。普段タンクトップをあまり身に着けない私としては似合うかどうか心配です(笑)。

──興味がある格闘技はありますか?

小野恵令奈:格闘技は未体験ですが、昔、水泳・バレエ・新体操・ゴルフ・体操を習っていました。それと、ダンスは好きですので、体力には自信があります!

──TVドラマ初主演ということで、ヒロインとしての抱負を教えてください。

小野恵令奈:お芝居をする事自体が久しぶりな上、TVドラマで主演と聞いて、本当びっくりしました。みなさんに楽しんでいただけるよう、自分が先頭を切って周りのキャストの方々やスタッフのみなさんを引っ張っていけるように、頑張って行きたいと思います。今年の抱負は「チャンスを自分のモノにする」。逃がしません!

連続ドラマ「タンクトップファイター」の高石プロデューサーは、「フレッシュで、いま最も輝きをはなっているアーティストである小野恵令奈さんを迎えて、本格的なアクションサスペンスドラマにチャレンジしたいと思います。重厚かつ展開の早い謎解きと、ハリウッドで活躍するアクションチームの指導で磨き上げる女VS女のアクションバトルが、一番の見どころです。さわやかでセクシーなアクションシーンを、美しく個性的な映像で、存分に楽しんで頂けたらと思います。」と、手ごたえはばっちりのようだ。

さらにアーティスト・小野恵令奈としても、ドラマの世界観をイメージした主題歌を担い、ドラマを盛り上げることとなる。ご注目を。

連続ドラマ「タンクトップファイター」
TBS・MBS 4月深夜スタート
出演:小野恵令奈ほか
主題歌:小野恵令奈「タイトル未定」
平和な日常を送る大学生の姉妹、果衣(小野恵令奈)と理久。ある日、そんな二人の人生が暗転する。なんと、父親・久利が強盗殺人容疑で逮捕されてしまったのだ。警察の家宅捜索が始まり、周囲の人々の風当たりの強さに、二人は事の大きさに気づき始める。そんな最中、「あなたたちを救いたい」という謎の女弁護人が現れる。「強盗罪で盗まれたお金は、その親族、関係者が支払う義務があるの。ひとまずお父さんが盗んだ会社のお金1億円を早急に返さなきゃならない」。追い込まれる果衣たちに、女はひとつの提案をする。「この4人の犯罪者を捕まえてくれたら、一億円を寄付するわ」。そのお金は、公的なものではなく、遺族や関係者から極秘に提示された資金だという。「いま、自分たちが生き延びるには、これしかない・・・」。かくして姉妹は、恐らく市場最年少の「賞金稼ぎ」となった。1人目のターゲットは、放火殺人の容疑がかかっている逃亡者。遺族からは1000万円の懸賞金がかけられていた。容疑者の関係者に片っ端からあたり、真相を紐解いて行く果衣と理久。なぜ犯人は逃亡を続けられるのか?関係者の新たな遺体が発見され、事件は驚くべき展開を見せる。
この記事をツイート

この記事の関連情報