ハート、ロックの殿堂入りの際にオリジナルメンバーで再結成?

twitterツイート
ハートがロックの殿堂入りの際に、結成当時のオリジナルメンバーで再結成する可能性が出てきた。

◆ハート画像

ハートはラッシュ、パブリック・エナミー、ドナ・サマー、ランディー・ニューマンなどと共に4月18日にロサンゼルスのノキア・シアターで開かれる記念セレモニーで殿堂入りすることがすでに決定している。

当初アンは、ハートの再結成を否定していたものの、今週に入ってから同バンドのオリジナルメンバーの1人でギタリストのロジャー・フィッシャーがオリジナルメンバーで再結成する計画が進んでいることをフェイスブック上で示唆している。しかし、そのロジャーの書き込みは現在は削除された状態だ。ロジャーの書き込みは「まだ誰もアナウンスしてないようだね。ハートは当時のオリジナルメンバーで、ロックの殿堂入りの記念セレモニーのステージに立つつもりだよ」というものだったようだ。

ロジャーは1967年から1969年までハートの一員として活動し、同バンドの構成メンバーはそれ以降何度も変遷を繰り返してきたが、60年に渡るキャリアの中で全世界で3000万枚以上のアルバムを売り上げてきた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス