【イベントレポート】ケラケラ、5万人キャパの味スタで50人のファンとデビュー祝福

ツイート

2月27日にユニバーシグマからシングル「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビューした3ピースユニット、ケラケラが、デビュー日当日、調布市の味の素スタジアムでリリース記念イベントを実施した。

◆ケラケラ 画像

ケラケラは、CDリリースや楽曲配信が無いまま、口コミだけでYouTubeでの再生数が合計180万再生を突破し話題となっている3ピースユニット。

このイベントは、紅一点ボーカル、MEMEの地元である調布市と味の素スタジアムの完全バックアップのもと行なわれ、当日は調布市の長友市長と(株)東京スタジアムの山本社長も駆けつけた。長友市長からは、横浜DeNAベイスターズ中畑清監督が本部長を務めていることで有名な“調布市宣伝本部”の新入部員に任命され、任命&名刺授与式も実施された。長友市長はケラケラについて、「今、街が躍動的に変化しているところなので、ケラケラの活動の中に調布市を置いていただき、調布市と一緒に頑張っていきたい。時代はケラケラ、調布市をあげて応援します!」と激励。まさに市全体をあげての応援体制となっている。

“いつか味の素スタジアムでワンマンライブを行ないたい!”というメンバーの夢を叶えてあげたいという気持ちから、調布市とスタジアムがプレゼントしてくれた今回のイベントは、オフィシャルホームページで募集したファン50人が限定招待されたプレミアムなもの。デビュー間もない彼女たちは、5万人キャパの会場を今はまだ埋められないが、今後、ケラケラと調布市とスタジアムが三位一体となって、その夢の一歩を記念すべきデビュー日に一緒に踏み出した。

また、メンバーは、味の素スタジアムを本拠地にするFC東京のユニフォームに背番号をデビュー記念日「227」と刻んだスペシャルバージョンを着用して臨んだ。MEME自身もFC東京を応援しており「一生の宝物になった」と感動した様子。ステージ上には楽曲の内容をイメージした「想いを伝えられないでずっとラブレターをくわえている伝書鳩」にちなんで20羽の鳩が登場した。ちなみに、ジャケット写真は伝書鳩のイラストが描かれている。

◆ケラケラ コメント
「本日は記念すべきケラケラデビューイベントに集まって頂きありがとうございます。調布市さん、味の素スタジアムさんのお陰でこのような素敵な場所で歌うことが出来て大変感謝しています。
ケラケラが結成してデビュー出来たのは本当に皆さまのお陰です。2年前は全然お客さんもいなくて路上ライヴも 不安でいっぱいだったのですが、だんだん立ち止まって聴いてくれる人や、友達を連れてきてくれる人、YOU TUBEで応援してくれる人が増えてきて、支えてくれる人皆さんに本当に感謝しています。
10年20年、50年後もみんなと一緒に笑っていたいと思います。今日は50人限定の招待ライヴでしたが、5年後には5万人のお客さんでここ味の素スタジアムを埋められるよう頑張ります!!!」

Debut Single
「さよなら大好きだったよ」
2013年2月27日発売
UMCK-5423 ¥1,050(tax in)
M-1.さよなら大好きだったよ
M-2.ナミダフレンズ
M-3.あとひとつ(FUNKY MONKEY BABYSカヴァー)
M-4.さよなら大好きだったよ(路上ライブバージョン)
M-5.さよなら大好きだったよ(Inst.)

<ライブ情報>
3月02日(土)[東京]町田ミュージックパーク (町田ターミナルプラザ)
3月03日(日)[神奈川]ラゾーナ川崎プラザ
3月09日(土)[大阪]イオンモールりんくう泉南
3月10日(日)[大阪]イオン茨木ショッピングセンター
3月17日(日)[熊本]DRUMBe-9・Django・ぺいあのPLUS’
3月20日(水・祝)[福岡]キャナルシティ博多
3月24日(日)[埼玉]大宮アルシェ
3月30日(土)[愛知]イオンモール名古屋みなと
3月31日(日)[静岡]イオンモール浜松市野

ケラケラ オフィシャルサイト
ユニバーサルミュージック オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報