やくしまるえつこ『RADIO ONSEN EUTOPIA』にNHK-FM『みんなのクリスマスセッション』未放送のセッション音源も収録

ツイート

2013年4月10日にリリースされるやくしまるえつこの最新アルバム『RADIO ONSEN EUTOPIA』に、NHK-FM『やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”』で未放送の、「COSMOS vs ALIEN」「ときめきハッカー」のスペシャルセッション音源が収録されることが判明した。

「COSMOS vs ALIEN」は、「ヴィーナスとジーザス」とともに新房昭之監督作品『荒川アンダーザブリッジ』主題歌としても人気を博した楽曲。一方の「ときめきハッカー」は、やくしまるが脳波や心拍といった自身の生体データを全世界にリアルタイム中継したプロジェクト<YAKUSHIMARU BODY HACK>のテーマとしても使われていた楽曲だ。

アルバム『RADIO ONSEN EUTOPIA』は、NHK-FMでのやくしまるによるクリスマスラジオ特番『やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”』で披露され、ファンの間からCD化希望が殺到したスペシャルセッション音源に加えて、未放送スペシャルセッションも収録した作品。演奏は、やくしまるえつこ(Vo&dimtakt)、大友良英(Gt)、木暮晋也(Gt)、木暮晋也(Gt)、永井聖一(Gt)、NARASAKI(Gt)、吉田匡(Ba)、山口元輝(Dr&Per)、itoken(Dr&Per)、高良久美子(Vib & etc.)、宮地夏海(Flu)、エマーソン北村(Key)、レコーディング&ミックスはzAk、といった顔ぶれが参加。「ヤミヤミ」「ロンリープラネット」「ヴィーナスとジーザス」「COSMOS vs ALIEN」「ノルニル」「少年よ我に帰れ」「ときめきハッカー」「北風小僧の寒太郎」「メトロポリタン美術館」「恋するニワトリ」「ラジャ・マハラジャー」「キャベツUFO」などを、すべてスペシャルセッションバージョンにて収録する。

さらに、数量限定でリリースされる特別限定盤には、『幻のエアチェックテープ』と題されたカセットテープが付属。ここでしか聞けないやくしまるによるラジオ番組が収録されている。なお、『幻のエアチェックテープ』音源データのダウンロードコードもプレゼントされるので、カセットプレーヤーを持っていないというリスナーも聴く事ができる。

photo by Tomohiko Tagawa
◆やくしまるえつこ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報