NMEアワーズ発表、ザ・ローリング・ストーンズが最多2部門を受賞

ツイート
水曜日(2月27日)、英国の音楽誌『NME』が主催する<NME Awards 2013>の受賞者が発表され、ザ・ローリング・ストーンズとフローレンス&ザ・マシーンが2013年最多の2部門を受賞した。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

ザ・ローリング・ストーンズは最優秀ライヴ・バンドと最優秀ミュージック・フィルムを、フローレンス&ザ・マシーンは最優秀ソロ・アーティストとカルヴィン・ハリスとのコラボ「Sweet Nothing」で最優秀ダンスフロア・アンセムを獲得している。最優秀アルバムにはThe Mccabeesの『Given To The Wild』が、最優秀トラックにはフォールズの「Inhaler」が選ばれ、最優秀ブリティッシュ・バンドはビッフィ・クライロ、功労賞はザ・クリブスの元に。ジョニー・マーが“神がかった天才”Goldlike Genius Prizeでその栄誉を称えられた。マーのパフォーマンスにはローリング・ストーンズのロン・ウッドもジョインしたそうだ。

NMEアワーズならではの2013年のヒーロー、悪者、ワースト・バンドなども発表されている。

<NME Awards 2013>主なカテゴリーの受賞アーティスト/作品は以下の通り。

●最優秀ブリティッシュ・バンド
ビッフィ・クライロ

●最優秀インターナショナル・バンド
ザ・キラーズ

●最優秀ソロ・アーティスト
フローレンス・ウェルチ

●最優秀ニュー・バンド
Palma Violets

●最優秀ライヴ・バンド
ローリング・ストーンズ

●最優秀アルバム
The Maccabees『Given To The Wild』

●最優秀トラック
フォールズ「Inhaler」

●最優秀ダンスフロア・アンセム
カルヴィン・ハリス feat. フローレンス・ウェルチ「Sweet Nothing」

●最優秀ミュージック・ビデオ
アークティック・モンキーズ「R U Mine」

●最優秀ミュージック・フィルム
『The Rolling Stones - Crossfire』

●今年のミュージック・モーメント
ロンドン・オリンピック開会式

●最優秀リイッシュー
ブラー『21』

●最優秀フェスティヴァル
レディング/リーズ

●最優秀スモール・フェスティヴァル
Festival No.6

●今年のヒーロー
バラク・オバマ

●今年の悪者
ハリー・スタイルズ(ワン・ダイレクション)

●ワースト・バンド
ワン・ダイレクション

●最も熱い男
マット・ベラミー

●最も熱い女
エイミー・リー

●最優秀バンド・ブログ/Twitter
Alana Haim(Haim)

●最優秀ブック
マイク・スキナー『The Story Of The Streets』

●最優秀ファン・コミュニティ
ミューズ

●功労賞
ザ・クリブス

●Godlike Genius
ジョニー・マー

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報