シンフォニーX、心不全で倒れたジェイソン・ルロが無事に退院

twitterツイート
シンフォンニーXが水曜日(2月27日)、ドラマーのジェイソン・ルロが先週、心不全で病院に急送されていたことを明らかにした。ルロはその後、無事に退院。リハビリに時間はかかるものの、回復に向かっているという。

◆シンフォンニーX画像

ルロは以下のような声明を発表した。「大変な1週間だったが、いま家族と一緒に家にいることができて幸せに思ってる。何日か、恐ろしい思いをした。でも、最悪の事態は切り抜けた。医者から全面的に回復できるチャンスは高いって言われてる。だから、時間がかかるかもしれないけど100%の状態で戻るつもりだ」「友人、家族、そしてファンのみんなからのサポートに感謝してる」

ルロは今後、心臓病のリハビリを受ける。復帰まで最低3~6ヶ月かかると診断されているそうだ。

シンフォニーXは4月に南米で公演を行なう予定。現在のところ、ルロに代わるドラマーの名前は発表されていない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報