カサビアンのギタリスト、ビーディ・アイにジョイン

twitterツイート
カサビアンのギタリストだったジェイ・メーラーが、リアム・ギャラガー率いるビーディ・アイにベーシストとして加入したことが明らかになった。ビーディ・アイではこれまでジェフ・ウートンがベースをプレイしていたが、彼は1月終わり、自身のプロジェクトに専念するためツアーには参加しないとTwitterで表明していた。

◆カサビアン画像

メーラーは最新のカサビアンのライヴに参加しておらず、一週間ほど前から脱退の噂が流れていたが、3月7日(木)、セルジオ・ピッツォーノ(G)がFacebookに正式なコメントを発表しこれを認めた。

「ジェイは俺らのブラザーで、いい友人だ。この6年はサイコーだったよ。彼は前に進むことになった。ビーディ・アイでスゴイことやってくれるだろう」

メーラーの脱退を残念に思う証として、彼のギター・プレイを収めたモノクロのビデオが一緒に掲載された。

メーラーは2006年、オリジナル・ギタリストのクリストファー・カーロフ脱退後、カサビアンに加入した。後任については現在のところ、明らかにされていない。ビーディ・アイもまだ正式なコメントは発表はしていない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス