ブライアン・メイ、膝の回復が遅れ座ってパフォーマンス

twitterツイート
3ヶ月ほど前、膝の手術を受けたブライアン・メイだが、まだ完治せず苦労しているようだ。ブライアン・メイは2012年12月、損傷した硬骨を治療するため間接鏡手術を受けた。当時、数週間で完治すると考えていたそうだが、まだ芳しくないという。

◆ブライアン・メイ画像

彼は『Daily Mirror』紙にこう話している。「バトルだよ。今は座ったままプレイしなきゃならない。僕らをクイーンの活動から遠ざけている理由のひとつが、僕の膝が治るのを拒否しているからかもしれない」

ブライアン・メイは、7月にミュージカル歌手ケリー・エリスと一緒にヨーロッパで<Born Free>ツアーを行なう予定。キャンドルの灯りの中、アコースティックでパフォーマンスされる同公演は2012年、UKで開かれ話題となった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報