ABBAのアグネッタ、9年ぶりにニュー・アルバムをリリース

ツイート
ABBAの女性シンガーのひとり、アグネッタ・フォルツコグが4月にニュー・アルバム『A』をリリースする。彼女のソロ・アルバムは2004年の『My Colouring Book』以来、9年ぶりとなる。

◆「When You Really Loved Someone」PV映像

彼女にカンバックを決意させたのは、ブリトニー・スピアーズの「(You Drive Me)Crazy」やグラミー賞にノミネートされたケリー・クラークソンの「Stronger (What Doesn't Kill You)」を手がけたスウェーデンのソングライターJorgen Elofssonだった。彼はアグネッタをスタジオ入りさせるのが夢だったそうだ。

彼女はBBCにこう話している。「(Elofssonが訪ねてきてくれて)すごく嬉しかった。本当よ。ノーとは言えなかった。最初から曲が気に入ったから」。しかし、不安なところもあったそうだ。「彼には“最初に話し合っておかなくちゃいけないことがたくさんある”って言ったの。最後に歌ったのは9年も10年も前だもの。ちゃんと声が出るかわからなかった」

しかし、それは取り越し苦労だった。62歳になろうが、その透明感あふれる歌声は健在。すでに発表された1stシングル「When You Really Loved Someone」がそれを証明している。

アルバム『A』は5月13日にリリースされる(英国発売)。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報