電気グルーヴ、5年ぶりの全国ツアー<ツアーパンダ2013>@Zepp DiverCityが放送決定

ツイート

電気グルーヴによる5年ぶりの全国ツアー<ツアーパンダ2013>の最終公演3月13日、Zepp DiverCity TOKYOでのライヴが放送されることが決まった。

1989年のグループ結成以来、日本のエレクトロポップやニューウェーブの代表格として活動を続けてきた電気グルーヴ。近年は石野卓球、ピエール瀧の個人としての活動を幅広く、まさにジャンルレスな活躍を見せている彼らだが、結成20年を記念してリリースされた『20』以来3年半ぶりとなった待望のニュー・アルバム『人間と動物』を2月27日に発売、さらに約5年ぶりとなる全国ツアー<ツアーパンダ2013>が、福岡、大阪、名古屋、札幌、東京の5都市のZeppで開催された。

WOWOWでは、その最終公演となる3月13日、Zepp DiverCity TOKYOでのライヴを収録、即日完売となった垂涎の熱いステージを、余すところなくお届けすることとなった。

久しぶりの全国ツアーで、さまざまなアーティストとの対バンや数々のフェス出演などの精力的な活動を展開してきた彼らにとっては、ライヴこそがホームグラウンド。蓄積したパワーが一気に弾き出されるパフォーマンスは必見と言っていいだろう。サウンドだけでなく、観客の度肝を抜く展開にも要注意。ベテランの域に差し掛かりつつも、決して新鮮味を失わないライヴは圧巻だ。

番組名:「電気グルーヴ ツアーパンダ2013」
放送日:4月21日(日)夜 9:00 [WOWOWライブ]
収録日:3月13日
収録場所:東京 Zepp DiverCity

◆WOWOW特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報