サイ、新曲「アッサラビア」のタイトルを変更

twitterツイート
サイが、アラブ圏の人達の感情を害さないようにするため新曲を書き直しているようだ。

◆サイ画像

2012年シングル「江南スタイル」が世界的大ヒットを記録したサイは、新曲を母国語の韓国語で満足感を表現するスラングである「アッサラビア」というタイトルでリリース予定だった。ただ、英語表記した場合の「アッサラビア(Assarabia)」は英語圏において特定の民族や下品な意味を表現する単語とはならないものの、誤解を招く可能性があると米ジャーナリストのスティーブン・ハーマンから指摘を受けたことから、今回サイは新曲のタイトルを変更すると発表している。

スティーブンは「このタイトルが中東でどう受け止められるか分からないな。サイの新曲タイトルは『アッサラビア』だって」とツイートすると、サイはすぐさま返答し「アッサラビア」の意味を説明した上で、タイトルを違った言葉に変更すると確約した。そのすぐ後にスティーブンは再度ツイッターに「サイから返事があったよ。(本人からここで書いていいって了承は得てるよ)これは韓国語のスラングで、しかも英語のスペルは「Assarabia」ではなくて韓国語では「assaraVia」っていうのが正しいスペルなんだってさ。どっちにしろ、シングルのタイトルにはならないよ」とコメントしている。当のサイは「だから心配いらないよ…気にかけてくれてありがとう」と続けた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス