【イベントレポート】EXIT TUNESの人気アーティスト、六本木ミッドタウンに集結

ツイート
六本木ミッドタウンがEXIT TUNES一色に染まるという、期間限定『ETA SHOP』が3月15日~17日の3日間、TSUTAYA Lifestyle CONCIERGEにて開催された。

◆『ETA SHOP』画像

▲アンダーバー@握手会
広いライブ会場でしか見る事の出来ないアーティストたちが、非常に近い距離で観る事ができる貴重な機会として、多くのファンがTSUTAYA Lifestyle CONCIERGEに詰めかけ、期間中2,000人超の来場者数を記録していた。

ETAとは、レコード会社EXIT TUNESが主催する音楽イベント<EXIT TUNES ACADEMY>の略称で、2012年はさいたまスーパーアリーナやZepp Tokyoなどを中心に、年間計13公演を開催し、総勢40,000人超を記録している、世界最大級のイベントとなっている。

3月15日(金)は『EXIT TUNES PRESENTS る ~そんなふいんきで歌ってみた~ / ぐるたみん』リリースイベントとして、ぐるたみんトークショー&握手会が開催となった。ぐるたみんと、ETAでのMCでお馴染みのちゃんスギによるトークイベントは、VOCALOIDから花粉まで様々な話題で盛り上がり、ぐるたみんのマイブームというアイスの紹介で2人仲良くアイスを食べる姿や、楽曲のトークではぐるたみんによるアカペラが披露されるシーンもあり、多くのファンを賑わせた。

▲しゃむおん@プレミアムライブ
2日目の3月16日(土)は、EXIT TUNES ACADEMYの出演アーティストが勢ぞろいとなる握手&サイン会が大々的に開催となった。初日に続いて登場したぐるたみんをはじめ、赤飯、しゃむおん、164、Starving Trancer feat.Mayumi Morinaga、DJ UTO、灯油、__(アンダーバー)など、計15組の豪華人気アーティスト陣が前後半の2部構成に分かれて登場となった。普段、ETAのステージでしか見る事のできないアーティスト達と、間近で触れ合えるとあって、大勢のファンが握手&サイン会に参列し、店内中が笑顔であふれる大賑わいの1日となった。

最終日となる3日目は、前日に続いて豪華アーティスト陣EXIT TUNES ACADEMY ALL STARSによる、プレミアムライブが開催された。当日の店舗前には早朝から長蛇の列ができ、イベント開始を心待ちにしたファンの方で店内は大混雑だ。ライブは全10曲、全編アコースティックアレンジというレアなパフォーマンスが繰り広げられ、会場全体が演奏と歌声に聴き入った。

会場内には、EXIT TUNES ACADEMYで販売されているアーティストオリジナルグッズをはじめ、「ETA SHOP」限定のグッズも陳列、華やかに施された装飾で彩られ来場者はショッピングを満喫していた。購入したアンダーバーパーカーをその場で身に着けるライブ風の楽しみ方をするファンや16日と17日に行われた「『EXIT TUNES ACADEMY ALL STARS』プレミアムくじ引き」では、見事A賞に当選し涙ぐんで喜ぶファンの姿や、一緒になって喜ぶ方々の微笑ましい一面も見受けられた。

盛りだくさんのイベントで贈られた「ETA SHOP」は、大阪や広島、仙台…と遠方からの熱心なファンの方も多数見受けられ、大反響となった。いよいよ次回4月7日には<EXIT TUNES ACADEMY さいたまスーパーアリーナ公演>が開催となる。

(C)EXIT TUNES
この記事をツイート

この記事の関連情報