アイドリング!!!20号・大川藍、新垣結衣の後輩としてドラマ出演

ツイート

ファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活躍するアイドリング!!!20号の大川藍が、TBS日曜劇場『空飛ぶ広報室』(4月14日(日)スタート、毎週日曜よる9時、初回85分スペシャル)にレギュラー出演する事が発表された。

◆大川藍 画像

安室奈美恵の新曲「Contrail」が主題歌に起用されたことで話題にもなった『空飛ぶ広報室』だが、大川藍が演じるのは、強気な美人ディレクター・稲葉リカ(新垣結衣)が務める帝都テレビの情報局の後輩、ADとして勤務する佐藤珠輝(さとう じゅえる)だ。

佐藤珠輝は、真面目な情報局の中で一風変わった役どころで、頭はいいけれど空気が読めない、イケメンや流行りが大好きで、綾野剛演じる空井大祐が気になっているイマドキのギャル系ADというキャラだ。主演の新垣結衣とは、ストーリーで先輩後輩の間柄となるが、実際の事務所でも先輩後輩の間柄になる。

大川藍にとってドラマ出演は、2011年7月クールの連続ドラマ『桜蘭高校ホスト部』の第1話ゲスト出演から約1年10ヶ月ぶりとのことで、非常に気合が入っているようだ。

「私が演じる珠輝は、明るくてアホっぽいんですけど、実は頭の回転が早くて世渡り上手なんです!私は、世渡り下手なので頑張ります!笑。ガッキーさんはカットがかかるとモニターチェックしてはって、監督さんの意見にちゃんと答えてはりました。さすがやなと思いました。撮影の合間では、ガッキーさんの最近買った物当てゲームをしました、笑。私はドラマの経験があまりないので、やっぱり毎日緊張しています。ですが、思いっきり悔いなく演じて自分自身もレベルアップ出来るよう、頑張りたいと思います。空飛ぶ広報室を観てる1時間あっという間に過ぎてまだ終わってほしくない!と思ってもらえるように、私も微力ですが全力疾走します!!!最後まで珠輝の事も見届けてください。よろしくお願いします!」──大川藍

アイドリング!!!での彼女とも『JJ』での彼女ともまた違う、女優大川藍をお楽しみに。

(C)TBS

TBS日曜劇場『空飛ぶ広報室』
帝都テレビ局勤務の強気な美人ディレクター・稲葉リカ(新垣結衣)。幼い頃からの夢だった報道記者として、警察庁付きの記者となれたリカは、誰よりも意欲的に仕事に邁進していた。取材対象が怒るくらい喰らいついてマイクを向けるスタイルを信条とし、社会の真実を暴き出すという使命感を持ち、有望な新人として高く評価されていた。しかし使命感と情熱からとはいえ、リカの強引過ぎる取材は取材対象とトラブルになることが多く、入社5年目に、本人としては不本意ながら夕方の情報番組のコーナーディレクターへと異動になる。そこで、リカは制服特集企画の担当となり、自衛隊を取材するように命じられる。一方、空井大祐二尉(綾野剛)は、念願の戦闘機パイロットになれたものの、不慮の事故で足を怪我し、ブルーインパルスに乗るという幼い頃からの夢を目前で絶たれてしまう。失意のまま一年を過ごし、航空幕僚監部広報室という思いもよらなかった部署に配属され、広報の仕事をすることになった空井は、事故以来、一度も自分の感情を出さず荒れることもなく、「寝ぼけたように笑うヤツ」と言われるようになっていた。だが、空井が“当たり障りのない穏和な能面”をかぶっているだけと見抜いた上司の鷺坂(柴田恭兵)は、周囲からまだ無理だと言われる中、空井にリカのアテンド役を任せることで状況は一変する。空幕広報室に通うようになったリカは、夢に破れた苛立ちと取材で何かスクープを物にできたら記者に戻れるかもしれない…という気負いから、空幕広報室のメンバー、特にアテンド役である空井に対して挑発的な言動を繰り返す。そして空井に対して、絶対に言ってはいけない言葉を言ってしまい…。
原作:有川浩『空飛ぶ広報室』(幻冬舎刊)
脚本:野木亜紀子
プロデュース:土井裕泰/磯山晶
演出:土井裕泰/山室大輔/福田亮介
音楽:河野 伸
主題歌:安室奈美恵「Contrail」
協力:防衛省/航空自衛隊
出演
稲葉リカ:新垣結衣
空井大祐:綾野 剛
柚木典子:水野美紀
片山和宣:要 潤
槙 博巳:高橋 努
比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山 漣
坂手はじめ:渋川清彦
香塚ともみ:三倉茉奈
大津裕一:前野朋哉
阿久津 守:生瀬勝久
鷲坂正司:柴田恭兵
http://www.tbs.co.jp/soratobu-tbs/
公式Twitter @soratobu_tbs

◆大川藍オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報