アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』でTRF・DJ KOOがアニメ化。声は森久保祥太郎

ツイート

東京ビックサイトで開催されている<東京国際アニメフェア2013>。3月23日のレインボーライブ紹介ブースで行なわれた『プリティーリズム・レインボーライブ』制作発表トークショーに、彩瀬なる役の加藤英美里、涼野いと役の小松未可子、福原あん役の芹澤優、そして『プリティーリズム』シリーズの監督・菱田正和が登場した。

◆『プリティーリズム・レインボーライブ』制作発表トークショー、DJ.Coo 画像

加藤、小松、芹澤の3人は、それぞれ自身の役柄を「なるちゃんはラブリー系でふわふわしていてピンクが似合う女の子。性格は天真爛漫でデコレーションが好き、たまにおっちょこちょいな所があって、そこがかわいいです。(加藤)」「涼野いとはクールで、一見怖そうなんですが、心の中はすごい熱いクール&ホットな女の子です。あと、ギター、キーボードが弾ける所も魅力です。(小松)」「あんはポップ系でとても元気で明るく、皆を引っ張っていくキャラクターです。(芹澤)」と紹介。菱田監督は「音楽あり、笑いあり、友情あり、キャラクターが成長していく青春ストーリーです。『レインボーライブ』は、新しいストーリーなので1期と2期を見てなくても楽しめます。今作は特に、音楽に力を入れていきます。」と、4月6日土曜日午前10時から放送開始となる『プリティーリズム・レインボーライブ』をPRした。

また監督からは、追加キャストの発表も。神浜幸司役を柿原徹也、速水ヒロ役を前野智昭、仁科一月役を増田俊樹、荊 千里役を神代知衣が発表される。

さらに本作品のオープニングテーマ曲が、Prizmmy☆が歌うTRF「BOY MEETS GIRL」のカバーという事もあり、アニメにはTRFのDJ KOOのキャラクターとして“DJ.Coo”が登場。そのキャラクターデザインとDJ.Coo役を森久保祥太郎が演じる事も合わせて明らかになった。

「今回はレインボーライブが一番の見所です。それぞれのキャラクターが歌ったり、踊ったり、演奏したりするので注目して下さい!」── 加藤英美里

「前作にはなかった、新しいアイテムがたくさんでてきますので楽しみに見てください!!」── 小松未可子

「最初は(登場人物が)3人しかいないんですけど、どんどんキャラクターが増えてきて、キャラクター同士の関係性がすごく面白くなっていきます。そこにも注目して下さい!」── 芹澤優

『プリティーリズム・レインボーライブ』は、テレビ東京系6局ネット、BSジャパンにて4月6日朝10:00から放送開始となる。

◆ライブレポチャンネル
◆アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報