<Ozzfest Japan 2013>、Crossfaith、AA=、人間椅子という超強力な最新ラインナップ3組追加を発表

ツイート

▲Crossfaith
▲AA=
▲人間椅子
2013年5月11日(土)・12日(日)の2日間に幕張メッセ国際展示場9~11ホールで開催される<Ozzfest Japan 2013>の出演最新アーティスト3組が発表。Crossfaith、AA=、人間椅子という超強力なラインアップが追加された。

オジー・オズボーンと、そのマネージャーであり妻でもあるシャロン・オズボーンが主催するフェス<Ozzfest>。今回の<Ozzfest Japan 2013>は、DAY1、DAY2それぞれのヘッドライナーを務めるスリップノットとブラック・サバスを始めとする超豪華ラインナップが日本に集結し、1996年のイベントスタート以来初めて日本で開催される記念すべき大イベントだ。

これまで<Ozzfest>のステージを飾ってきたのは、もはや何の説明もいらない超豪華バンド陣。オーガナイザーのオジー・オズボーンはもちろん、スレイヤー、ジューダス・プリースト、アイアン・メイデンを始めとする大御所勢。さらに、システム・オブ・ア・ダウン、ディスターブド、リンキン・パーク、インキュバス、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、アヴェンジド・セヴンフォールド、ラクーナ・コイルなど……その後プラチナアーティストとなるまでに成長したバンド陣の登竜門的な場としても注目されてきた。

まさに、その時代を代表する様々なロックバンドの出演によって、これまで計16回開催され毎回大成功を収めてきた<Ozzfest>。アメリカ、ヨーロッパ、2010年には中東・イスラエルでも開催されるなどそのスケールがさらにワールドワイドなものとなり、今回の<Ozzfest Japan 2013>でその盛り上がりがついにアジア、日本まで飛び火する形となっている。

その日本のステージに立つのは、まず前述のヘッドライナー2組、ブラック・サバスとスリップノット。オジー・オズボーンがリード・ボーカルを務めるロックの生きる伝説と言って良いブラック・サバスは、33年ぶりの新スタジオアルバムの制作を表明したことも記憶に新しい。対して、その猟奇的な風貌と、暴力的なまでに獰猛でエクストリームなサウンド・スタイルでシーンに旋風を巻き起こしたスリップノットは、2008年以来の来日を果たす。

そして、第五弾発表では、Crossfaith、AA=、人間椅子という日本勢3組の出演がアナウンスされた。

あらゆる音楽性を飲み込み類稀なる圧倒的ライブパフォーマンスで話題のCrossfaith、THE MAD CAPSULE MARKETSでベース、ヴォーカル、楽曲プロデュースを担当していた上田剛士によるソロ・プロジェクトAA=、そして和製へヴィメタルの重鎮、人間椅子というなんとも刺激的な面々が参戦する。

リミテッドエディションTシャツ付きの2日間通しチケットは早々にソールドアウトするなど大きな盛り上がりを見せているだけに、お早めのチケットゲットをぜひお勧めしたい。

<Ozzfest Japan 2013>
2013年5月11日(土)~12日(日)
@幕張メッセ国際展示ホール9~11
open 10:00 start 12:00
※リストバンド交換時間:9時~
1日券(立見)\14,000(税込)
2日通し券(立見)\27,000(税込)
DAY1
・Slipknot(HEADLINER)
・SLASH FEATURING MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS
・DEFTONES
・マキシマム ザ ホルモン
・MAN WITH A MISSION
・Fear,and Loathing in Las Vegas
・THE TREATMENT
・難波章浩-AKIHIRO NAMBASTEEL
・Crossfaith
DAY2
・Black Sabbath(HEADLINER)
・TOOL
・Stone Sour
・DIR EN GREY
・ANTHEM
・coldrain
・STEEL PANTHER
・MUCC
・AA=
・人間椅子

[問]H.I.P. 03-3475-9999
http://www.hipjpn.co.jp

◆<Ozzfest Japan 2013>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報