DEPAPEPEがバンコクで熱狂のワンマンライブ開催、「タイのお客さんは本当に温かいですね!」

twitterツイート

インストアコースティックギターデュオのDEPAPEPEが3月23日(土)、タイ・バンコクにて<DEPAPEPE 10th Anniversary''LIVE in BANGKOK''>ワンマンライブを開催した。2,000人を越える現地のファンの前で見せた最高のパフォーマンスをレポートする。

◆DEPAPEPE画像

DEPAPEPEはタイやインドネシアなどの大手レコード店チャートでTOP10入りを果たすほど、アジアで知名度の高い国内アーティストのひとつ。タイの最有力音楽チャンネルであるChannel Vの新人賞を2007年に受賞、彼らの楽曲が現地銀行のCMソングに使用されるなど、以前から評価が高い。そして、会場となったタイ・バンコクのBCC Hall, Central Plaza Ladpraoにはライブを待ち望むファンが集結、満員となった会場には熱気が充満していた。

この日のステージは、ギター演奏と一緒にラララでメロディーが大合唱される一体感に包まれたもの。また、メンバーのMCに通訳はなし。カタコトのタイ語と英語で伝える言葉に、客席からの温かい声援が飛んでいた。

「タイのお客さんは本当に温かくて、いつライブを行なっても楽しいですね。またタイでワンマンライブを開催できるようにがんばります」と話したDEPAPEPEの三浦の表情は笑顔に溢れ、この日の大成功を物語っていたようだ。

2013年3月からは、タイの人気テレビ番組「Teeuan Chuan Hew」のために書き下ろしたテーマ曲が放映中だ。また、隣国インドネシアでは2012年に開催された東南アジア最大級のジャズフェス<Java Jazz Festival>に出演、DEPAPEPEのステージのみで延べ15,000人を動員するなど、アジアでの人気がさらなる高まりをみせているという。

<DEPAPEPE 10th Anniversary Live第1弾Songs of ''2002~2007''・''2008~2013''>
4月4日(木) 神戸チキンジョージ
DEPAPEPE 10th Anniversary : Songs of ''2002~2007''
4月5日(金) 神戸チキンジョージ
DEPAPEPE 10th Anniversary : Songs of ''2008~2013''

<DEPAPEPE 10th Anniversary Live第2弾 雨男 vs 野外 ~初夏と上野と空の下~>
5月19日(日) 上野水上音楽堂

<音燈華vol.4 DEPAPEPE Concert>
6月1日(土) 京都国立博物館

◆DEPAPEPEオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報