ドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』、エンディングはMiChi

ツイート

完全無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)にて、4月7日(日)21:00より日本初放送となるハートフルドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のエンディングテーマに、MiChiの新曲「STARTING OVER」が起用されることが発表された。

◆MiChi画像

「STARTING OVER」は、MiChi自身も作詞に参加している作品で、ドラマの世界観とマッチした歌詞と、さわやかなメロディが印象的な楽曲だ。

「都会暮らしの主人公が全く知らない田舎で、苦労や努力を重ねる姿に共感できると思います。『STARTING OVER』は、これから新しいことを始めようとしているけど、ちょっぴり不安に思っている人に聴いてもらいたいです。」──MiChi

『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』は、都会育ちの新人ドクターが慣れない田舎暮らしに悪戦苦闘しながらも、挫折を繰り返しながら人間的に成長していくドラマで、青春ドラマ「The O.C.」で大ブレイクしたレイチェル・ビルソンが約4年ぶりにTVドラマのレギュラーに復帰したもの。レイチェル演じるヒロインのドクター・ゾーイ・ハートと南部の街の人々との交流を通して描かれる笑いあり恋愛ありのハートウォーミングなストーリーや、ファッション誌でも話題のゾーイのスタイリッシュな衣装も見どころのひとつとなっている。

そして、最大の見どころは、主人公ゾーイの日本語吹替を担当するのが、坂本真綾という点だ。

「ゾーイはとても自分に近い感じで、すごく共感する部分が多く、自然に演じることが出来ました。『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』は幅広い年代に楽しんで見て頂ける作品なので、家族みんなで見て欲しいです。また、ゾーイが悩んだり頑張ったりしている姿は、働く女性の励みにもなると思いますのでおすすめです。」──坂本真綾

坂本真綾の主人公に、エンディングを担うMiChiの歌声…いいじゃないか。ドラマ『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』、お楽しみに。

『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』
(吹替版) 4月7日(日)スタート 毎週日曜21:00~22:00
(字幕版) 4月13日(土)スタート 毎週土曜19:00~20:00
父と同じく心臓外科医を志すヒロインのゾーイ・ハートは無事医学部を卒業し、ニューヨークの大学病院で一般外科研修医となった。ところが4年間の研修期間が終わった時、外科部長は、まず開業医の元で修業しろと言い渡す。順調にキャリアを積めると思いこんでいた胸部専門医研修に進むことができなくなったゾーイ。行き場を失った彼女はかねてから誘いを受けていたハーレー・ウィルクス医師の診療所で働くべくアラバマ州ブルーベルに向かう。片田舎で医師としても人間的にも挫折を成長していくゾーイに注目(第1話より)。
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
この記事をツイート

この記事の関連情報