ディオンヌ・ワーウィック、自己破産

ツイート
1億枚以上のレコードを売ってきたといわれるベテラン・シンガー、ディオンヌ・ワーウィックが先週、裁判所に破産を申請をしていたことが明らかになった。負債総額は1070万ドル(約10億円)。1991~99年の間、多額の税金を滞納していたという。

◆ディオンヌ・ワーウィック画像

BBCによると、彼女は国税庁(Internal Revenue Service)に税金約700万ドル、カリフォルニア州に事業税300万ドル以上を負っていたそうだ。滞納した税金自体はすべて支払ったものの、まだ罰金や利息が残っているという。彼女の広報は、財務管理の不行き届きが原因だったと話している。国税庁とカリフォルニア税務署に再三、返済計画を提示してきたが受け入れられず、利息と罰金が膨らんでいったそうだ。

破産申請所に提出された書類によると、現在の総資産はわずか2万5,500ドル(約240万円)ほどだという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報