ニュー・ファウンド・グローリーのチャド、ステージで感電するも無事回復

ツイート
水曜日(3月27日)、カリフォルニアで開かれたニュー・ファウンド・グローリーのライヴで感電事故が起きたようだ。ギタリストのチャド・ギルバートが倒れたという。幸い大事にはいたらず、ギルバートはすでに退院。翌日のライヴでステージに立つ予定。

◆ニュー・ファウンド・グローリー画像

ギルバートは木曜日(28日)「ヘイ、みんな。いま退院した。一晩中、心臓を検査された&すべて大丈夫だ。みんなの愛とサポートに感謝する!」とTweet。付き添っていたとみられるガールフレンドのパラモアのシンガー、ヘイリー・ウィリアムスも「ワオ、長い夜だった。昨晩そして今朝、チャドへ愛を送ってくれたみんなにありがとうって言いたい。もう大丈夫よ…」と報告している。事故の原因、詳細は明らかにされていない。

ニュー・ファウンド・グローリーは3月27,28日の2晩、アナハイムのクラブChain Reactionでパフォーマンス。これはその後、バンド初のライヴ・アルバムとしてリリースされる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス