ジャスティン・ティンバーレイク、『20/20 エクスペリエンス』怒涛の売れっぷり

twitterツイート
3月20日に発売されたジャスティン・ティンバーレイクのオリジナル・アルバム『20/20 エクスペリエンス』の売れっぷりが凄い。

◆ジャスティン・ティンバーレイク画像

ティンバランドとの黄金タッグで制作された今作は、アメリカでは初週で968,000枚という驚異的なセールスを記録し、堂々全米初登場1位を獲得している。これはセカンド・アルバムで自身が持っていた初週売り上げ684,000枚という記録を大幅に更新するもので、リリースするたびに全米1位を獲得しつつ記録を伸ばし続けるという強烈な状況だ。

発売日当日だけでアメリカで45万枚を売り上げており、初週にして2013年アメリカで最も売れているアルバムとして認定され、さらにはレディー・ガガ、テイラー・スウィフトに次ぐ初週デジタル・セールス、歴代3位という記録も打ち立てている。またiTunesチャートでは世界89カ国で1位を獲得し、全世界累計初週ダウンロード数においてiTunesの最高記録を樹立、男性アーティストとしては2008年6月にリリースされたリル・ウェインの『ザ・カーターIII』以来の5年ぶりの大型初週セールスとなった。全体では2012年11月にリリースされたテイラー・スウィフト『レッド』以来の初週セールスを記録している。

ここ日本においても週間洋楽チャート初登場2位、iTunes週間アルバム・ランキング洋楽1位(総合2位)を記録する好調ぶりだ。

音楽不況などどこ吹く風のジャスティン・ティンバーレイクだが、夏には「スーツ・アンド・タイ」でコラボレーションしているジェイ・Zとの7月17日のカナダ、トロントを皮切りにした北米12ヶ所を回るジョイント・スタジアム・ツアー<レジェンズ・オブ・ザ・サマー>や、7月12日UKロンドンで開催される<ワイアレス・フェスティバル>のヘッドライナーとしての出演が発表されており、年内には4thアルバムのリリースも公言している。

『20/20 エクスペリエンス』
2013年3月20日発売
SICP-3790 1CD \2,310(税込)
※歌詞・対訳・解説付き
1.プッシャー・ラヴ・ガール/Pusher Love Girl
2.スーツ・アンド・タイ feat. ジェイ・Z/Suit & Tie feat. JAY Z
3.ドント・ホールド・ザ・ウォール/Don't Hold The Wall
4.ストロベリー・バブルガム/Strawberry Bubblegum
5.トンネル・ヴィジョン/Tunnel Vision
6.スペースシップ・クーペ/Starship Coupe
7.ザット・ガール/That Girl
8.レット・ザ・グルーヴ・ゲット・イン/Let The Groove Get In
9.ミラーズ/Mirrors
10.ブルー・オーシャン・フロア/Blue Ocean Floor
11.ドレス・オン/Dress On
12.ボディー・カウント/Body Count

◆ジャスティン・ティンバーレイク・オフィシャルサイト(海外)
◆ジャスティン・ティンバーレイク・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon