【連載】山岸賢介(ウラニーノ)[vol.1]「ツアーメン~バイトのシフトに入れない~」

twitterツイート

この度BARKSさんでコラムを始めさせていただくことになりました。ウラニーノの山岸賢介です。ウラニーノは結成12年目の3人組ロックバンド。「楽器を持ったダチョウ倶楽部」と呼ばれるほどのキャラの濃さと、一転してシリアスな楽曲で、常にオーディエンスの心を乱し続けています。

さて、突然ですが皆さん、「バンドマン」に対してこんな疑問を抱いたことはありませんか?

「普段何やってるの?」
「保険ってどうしてるの?」
「バンドマン同士って仲いいの?」

ああ、なんて現実的…。このコラムでは、世の皆さんが「バンドマン」に対して抱いている素朴な疑問や聞くに聞けないことについて、キャラ的にも事務所的にも縛りも失うものも少ない我々ウラニーノが、自らの経験談をあれこれ語りながら答えていこうと思います。そして、意外と謎に包まれているバンドマンの生態について少しずつ明かしていこうと思います。

ではさっそく、第1回のテーマはこちら!

「バンドマン、職業欄になんて書くの?」

諸々の会員登録から病院の問診表まで、住所・氏名・年齢・電話番号などの後にくる「ご職業」の枠!ここで一瞬手が止まるバンドマン、少なくないでしょう。「自分は一体何者なのだ」。いきなり受付で己れの存在の意義を突きつけられるバンドマン。サービス業では、意外とこの欄をきっかけに話題を切り出してくる店員さんも多いんですね!さぁ、バンドマンたちはなんて書くと思いますか?
以前、ある打ち上げの席でちょうどこの話題になりました。今回はその時に取ったデータやぼくの体験談を再現しつつ、TPOやバンドマンのタイプ別に応じた回答例をご紹介していきましょう。

まずはこれ。

一番オーソドックス且つ、ちょっとかっこいい。美容院なんかでは美容師さんも会話の格好のネタとして食いつきもいいでしょう。「かっこいいですねー!」。だいたいそう言います。しかし、卑屈なバンドマンは思うわけです。おれ、今、気を使われてると。お前、本当に思っているのかと。どうせ夢を捨てきれない売れないミュージシャンでしょって、お前思ってるだろー!!…そんなバンドマンはこう書きましょう。

ここはステージではない。別にアピールもしたくない。ってか、特に触れてほしくない。そういう場合には一番振り幅も広く逃げ道も多いのがこの「自営業」。っていうか、実際分別するとこれなんでしょうね。確定申告でもバンドマンは個人事業主であり、バンドでの収益は「事業所得」として申告するわけです。クール且つドライな回答。

同じようですが…

これはやめましょう。卑屈な気持ちになります。断固として認めてはいけません。例え世間から見たらそういう状況でも!

ここからは珍回答

ツアー帰りにマッサージ店に行き、「バンドやってて…ツアーで…」などと説明するのがめんどくさくて、まぁ疲れの類としては全く同じだろうと、書いたことあります。いわゆる「なりすまし」です。「いや~、昨日は大阪から夜通し走ってきまして…」。うん、嘘も無理もない。ぴったりハマっている!何か突っ込まれて聞かれても、高速道路や地方都市にはやたら詳しい。それがバンドマン。

続いて…なりすましはなりすましでも、調子に乗ってこういうことしたらいけません。

…。以前、リラクゼーション目的で訪れたお店で、日常を脱したいあまり架空の自分を作り上げ、何をどう血迷ったのか大嘘こいてしまいました。しかし大してオシャレでもない自分をがんばって繕うことに極度の緊張をし、ひとときのリラクゼーションも得られずに終わりました。

「社会という枠にはまりたくはない」。そんなふうにストレートに歌う反骨バンドマンも昨今は少ないですが、実際その社会の枠組みに入りたくても入りきれないのがバンドマン。社会に対してのちょっとの後ろめたさと、音楽に対してのありあまる誇りと情熱を胸に、今日もどこかで何かをしているのです。ん?

ってか、普段、何やってるんだろう?

また次回!

<ウラニーノ ライブスケジュール>
4/12(金)仙台MACANA
4/19(金)新潟CLUB RIVERST
4/21(日)西川口Hearts
4/26(金)名古屋CLUB UPSET
4/27(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
5/6(月・祝)渋谷O-Crest
and more…

◆【連載】山岸賢介(ウラニーノ)「ツアーメン~バイトのシフトに入れない~」まとめページ
◆ウラニーノ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報