エコー・アンド・ザ・バニーメン、<カムデン・クロール・フェスティバル>でヘッドライナー

ツイート
エコー&ザ・バニーメンが、ダブリンの<カムデン・クロール・フェスティバル>でヘッドライナーを務めることが決定した。当フェスは今回開催地をロンドンからアイルランドの首都ダブリンに移し開催となるが、エコー&ザ・バニーメンをはじめ、ブラック・リップス、ニュー・ヤング・ポニー・クラブ、ダーティー・ビーチズ、トロピックス、ビッグ・ディールなどのアーティスト達が出場予定だ。

◆イアン・マッカロク(エコー&ザ・バニーメン)画像

ダブリンでのパートはカムデン・ストリートとテンプル・バーの2地区で5月3日から5日にかけて行われ、10月の週末には本来の開催地ロンドン北部のカムデン地区で別のパートが行われる予定だ。

エコー&ザ・バニーメンは3月、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれたチャリティー団体、ティーンエイジ・キャンサー・トラスト主催のコンサートでプライマル・スクリームなどと共にパフォーマンスを披露していた。
この記事をツイート

この記事の関連情報