アヴリル・ラヴィーン、プロポーズの言葉を明かす

ツイート
2012年夏、ニッケルバックのフロントマン、チャド・クルーガーとの婚約を発表したアヴリル・ラヴィーンが、プロポーズされたときの様子を明かした。一緒に入っていたスタジオでプロポーズされたそうだ。

◆アヴリル・ラヴィーン画像

チャド・クルーガーとともにLAのラジオ局KIIS-FMの番組に出演したアヴリルは、こう話した。「おかしいなって思ったのよ。いつも一緒にスタジオへ行くのに、その日は彼が先に入っていたの。わたし、スタジオでスクラップブックを作っていたんだけど、彼、指輪の箱を持ちながら撮った自分の写真をそこに貼っていたのよ。そこら中にあるスティッカーに“結婚してくれる?”って書いてあった。すごくロマンチックだったわ」

チャド・クルーガーは、あんなに緊張したことはなかったと話している。「世界中を飛び回り、何千人を前に歌っても、心臓がバクバクすることなんかない。ひざまずいて、残りの人生すべてを1人の女性に捧げるんだ。すごく緊張したよ!」。チャド・クルーガーは以前、自分は一生結婚しないだろうと思っていたが、アヴリルに出会い考えが変わったという。

日程はまだ明かされていないが、2人は盛大な結婚式を計画しているそうだ。アヴリルはまだその全容をチャド・クルーガーに知らせていないという。「テーマがあるの。かなりビッグなものになるわ。でも、チャドはまだ全部を知らない!」

アヴリル・ラヴィーンはこの夏、ニュー・アルバムをリリース予定。チャド・クルーガーやマリリン・マンソンとのデュエットが収録されているという。また「Hello Kitty」という曲があり、一部、日本語で歌っているそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報