アヴリル・ラヴィーン、新曲のリリック・ビデオを公開

ツイート
アヴリル・ラヴィーンの新曲「Here's To Never Growing Up | ネヴァー・グローイング・アップ」のリリックビデオが公開となった。

◆「ネヴァー・グローイング・アップ」画像

「ずっと大人になんかならない!」と高らかに歌うアヴリル流永遠の青春宣言で、本人いわく“今を生きること、そして楽しむこと”を歌うアンセムだ。アヴリルは、チャド・クルーガーと共に歌詞を手掛けており、歌詞の中で<大声でレディオヘッドを歌いながら ラジカセが鳴り響く中 私たちは恋に落ちていく>と、レディオヘッドについて言及している。すでにセレブのファンも獲得しているようで、米司会者のライアン・シークレストは「アヴリル・ラヴィーンの新曲を聴いたところさ。とっても気に入ったよ。刺激的な曲だね。レディオヘッドの歌詞がイイね」とツイートしている。


なお、チャドは最近アヴリルと一緒に作曲する時には、ニッケルバックの曲を書く時とは違った作曲方法を用いると明かしている。

「当然、アヴリルと一緒に曲を創る時は、ギターのチューニングを下げてディストーション全開にしたりはしないよ。まずはピアノでアコースティック調から始めるんだ。そこから発展させるのさ。アヴリルと作曲する時には俺はだいたい歌詞を担当して、彼女がメロディーの大部分を創るんだ。それからコードを発展させるのも手伝うよ」──チャド・クルーガー

今作のプロデューサーはBoys Like Girlsのマーティン・ジョンソンが担い、青空をバックにみんなで大合唱したくなる高揚感満載のサマー・アンセムに仕上げている。「ネヴァー・グローイング・アップ」は、日本では4月24日(水)に配信スタート、CDシングルは5月15日(水)発売の予定だ。

裸にテディ・ベアというジャケット写真も鮮烈だが、公開されたリリック・ビデオはピースフルだ。ファンと“一緒に歌いたい!”というアヴリルの希望で、一般公募されたファンからの映像や写真で綴られたスペシャルなファン参加型ビデオとなっており、「大人になんかならない!」「永遠に青春だ!」をテーマに、日本を含む100カ国以上の国からおもしろ写真・映像が大量に届いたとか。

シングル「Here's To Never Growing Up | ネヴァー・グローイング・アップ」
iTunes,レコチョク等4月24日(水)一斉配信!
CDシングル 5月15日(水)発売 EICP-1578 ¥1,050(税込)

◆アヴリル・ラヴィーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報