ボン・ジョヴィ、リッチ・サンボラとの不仲説を否定

ツイート
ギタリストのリッチー・サンボラが突然ツアーから抜けたことで、ジョン・ボン・ジョヴィとの不仲説が流れたが、ジョンはこれを「信じるな」と否定している。

◆ボン・ジョヴィ画像

アメリカのエンターテイメント(ゴシップ)・サイトTMZ.comは、関係者からの話として「この数年、ジョンとリッチーの間の緊張感が高まっていたが、それがとうとう爆発した」「典型的なジャガー VS リチャーズだ」と伝えていた。

これに対し、ジョンはアメリカの新聞『Austin American-Statesman』にこう話した。「リッチーは大丈夫だと思うよ。(でも)彼とは話してない。驚いたよ。ショウがあった日の3時半に電話があって、来ないって言われたんだ。個人的な問題だ」「TMZに書いてあることを信じるな。真実とはほど遠いから」

ボン・ジョヴィは現在、リッチーの代わりにセッション/ツアー・ミュージシャンのPhil Xを迎え北米ツアーを続行中。彼は2011年、リッチーがリハビリのためツアーを離れたときにも代理を務めている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報