ボーイ、ついに日本上陸

ツイート
世界が注目するガールズ・デュオ、ボーイの日本デビューと初来日スペシャル・ライヴが決定、発表となった。

◆「リトル・ナンバーズ」PV映像&ボーイ画像

2011年にYouTubeにアップされたシングル「リトル・ナンバーズ」が話題を呼び、デビュー・アルバム『ミューチュアル・フレンズ』が15万枚というヒットを記録したボーイは、2012年は“European Border Breakers Award”を受賞するなど、今最も注目を集めているアーティストのひとつだ。

ボーイは、スイス生まれのヴァレスカ(ボーカル・ギター)とドイツ出身のソーニャ(ギター・ベース)の女性2人組で、シンプルでフォーキーなサウンドを核に、活き活きとしたメロディーとヴァレスカの軽やかでピュアな歌声が心地よい、ポップ・デュオだ。

ファイストやボン・イヴェール、マムフォード&サンズ、ザ・ルミニアーズらにも通じる高揚感と滋味深さを備える彼女たちのサウンドは、ドイツで「ボーイ現象」と言われるほどのデビューを飾った後、2012年には15以上のフェスティバルに出演しヨーロッパを席巻。2013年2月にアルバム発売、3月には<サウス・バイ・サウスウェスト>を含む1ヶ月にわたる米ツアーを行っており、ビルボード誌は彼女たちを「まるで、インディー・ポップ版の“コール・ミー・メイビー”だ」と称し、更なる注目を集めている状況だ。

デビュー・アルバム『ミューチュアル・フレンズ』日本盤はボーナストラックが3曲追加収録され、6月19日に発売となる。また、アルバム発売に先駆け、5月9日(木)にCAY(東京・表参道)で初来日スペシャル・ライヴが行なわれる。完全招待者限定のプレミアム・ライヴでビクターエンタテインメントのアーティストHPと日本版公式ツイッター[@BOY_JPN]で観覧者募集がスタートしている。


◆ボーイ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報