エミリー・サンデー、音楽基金を支援

ツイート
エミリー・サンデーが、UK版グッチ・タイムピーシズ&ジュエリー音楽基金を支援することになった。

◆エミリー・サンデー画像

エミリーはロンドンのソーホー・ホテルで10日(水)、ジョー・ホワイリーと共に、イギリスの若手ミュージシャンの発掘や育成、業界への後押しを支援することを目的として設立されたグッチ・タイムピーシズ&ジュエリー音楽基金の英ローンチ・イベントに出席している。エミリーはその席で「今の若い人達が音楽を通して自己表現をするチャンスを得て、それを実現する機会を与えられるということは決定的に重要なことよ」と語った。

グッチは昨年、中国宋慶齢基金会(C.S.C.L.F.)とのパートナーシップによりアジアの若手音楽家をサポートする枠組みとして中国でグッチ・タイムピーシズ&ジュエリー音楽基金を発足して成功させていることから、今回イギリスでも設立したという経緯がある。

グッチは今後、今回のスキームを通じて、他では音楽トレーニングを受けることができない10人の生徒に対し、ロサンゼルスで行われている新進気鋭の音楽家への教育を支援しているグラミー・キャンプに参加するなどの機会を提供するという。またグッチは、グッチ音楽基金と刻まれた限定ウォッチも発表する。

エミリーも生徒達にじかにキャリア・アドバイスを提供したり、競争が激しい音楽業界での自身の個人的な体験談などもシェアしたりする予定となっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報